中間検査における特定工程等の指定及び浄化槽設置手続きに係る添付書類の追加について

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年6月20日

 建築基準法第7条の3第1項ならびに第6項に規定する、中間検査における特定工程及び埼玉県浄化槽設置指導要綱の改正に伴う、浄化槽設置手続きに係る添付書類が追加されました。

中間検査特定工程等の指定

 平成17年狭山市告示第272号により指定した中間検査の特定工程等については、平成20年12月31日で指定期間が終了したことから、新たに特定工程等を指定(平成20年11月28日狭山市告示第262号)し、平成21年1月1日から施行しました。
 5階建以上の建築物は、2回の中間検査が必要です。詳細は下記を参照ください。

浄化槽設置手続きに係る添付書類の追加

 埼玉県浄化槽設置指導要綱が改正され、建築確認申請における添付書類に「浄化槽法定検査の検査依頼書の写し」が追加されることになりましたので、確認申請を提出する際には留意してください。詳細は下記を参照ください。

このページに関するお問い合わせは
都市建設部 建築審査課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。