建設工事の設計、調査、測量等の業務委託における前金払制度の導入について

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月28日

狭山市では、建設工事の設計、調査及び測量等の業務における円滑・適正な履行を確保するため、令和4年(2022年)5月1日以降に入札公告、指名通知等をする契約を対象に前金払制度を導入します。

対象となる業務委託

当初契約金額(税込)が1件500万円以上の土木建築に関する工事の設計、調査及び測量等の業務
※前金払対象の契約は、入札公告・指名通知書等の支払い条件にその旨が記載されています

請求が可能な金額

当初契約金額(税込)の10分の3以内の金額

前金払の請求方法

前金払を請求する場合は、以下の書類を契約書作成後に契約検査課に提出してください。

契約検査課提出書類

  1. 前金払請求書
  2. 前金払請求書に記載した口座の通帳の写し
  3. 前払金保証事業会社発行の前払金保証証書

書類ダウンロード

※申請書中、「工事」を「業務」に置き換え使用してください。

このページに関するお問い合わせは
総務部 契約検査課

電話:04-2936-9887

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。