建設工事の中間前金払制度の導入

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年4月1日

今までの工事請負契約締結時の前金払(契約金額の40%以内)に加え、一定の要件を満たした場合、保証事業会社の保証を条件として、中間前金払制度(契約金額の20%以内)を導入します。

このページに関するお問い合わせは
総務部 契約検査課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。