平成31年度慰霊巡拝

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年2月8日

 厚生労働省では、戦没者を慰霊するため、旧主要戦域や遺骨帰還のできない海上において、遺族を主体とした慰霊巡拝を実施しています。また、旧ソ連及びモンゴル地域においては、強制抑留中に亡くなられた方々の埋葬地の慰霊巡拝を実施しています。
 旅費は参加者負担ですが、国から所要額のおおむね3分の1の補助があります。申込み、問合せは、埼玉県社会福祉課援護恩給担当(ページ下部)にお願いします。

申込対象者

埼玉県在住で、慰霊巡拝を行う戦域における戦没者の御遺族
※配偶者(再婚した者を除く)、子、父母、兄弟姉妹、参加する遺族(子・兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥・姪

注意事項

 参加される御遺族は、政府派遣団の一員として団体行動が基本で、個人行動は制限されます。
 親族を慰霊するだけでなく、実施地域で亡くなられたすべての戦没者又は抑留中死亡者の遺族代表として、全行程に参加していただきます。肉親の戦没地点の慰霊のみや合同追悼式のみの参加は認められません。
 巡拝地は、一般の観光ルートではなく、宿泊先が快適でない場合や舗装されていない道路をバスで長時間移動する場合もあり、通常の外国旅行よりも肉体的に負担がかかります。また、現地の医療機関で適切な医療を受けることが困難な場合もあるため、健康状態を理由に参加を御遠慮いただく場合があります。(参加内定後、健康状態が良好で航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられること等を記載した医師の証明書等の提出が必要です)

申込み・問合せ

埼玉県福祉部社会福祉課援護恩給担当
〒330-9301
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話048-830-3286

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 福祉政策課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。