狭山市の魅力1 多様な工業群が集積しています!

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年10月30日

製造品出荷額等が埼玉県内で常に上位となっている狭山市について、大変優れている技術を持つ世界のトップ企業が多く立地するポテンシャルの高い産業集積をご紹介します。

多様な優れた全国・世界のトップ企業が集積

狭山市内には4,871の事業所があり、約7万4千人が従事しています。このうち製造業は443の事業所があり、約2万6千人が従事しており、市内の産業別従業者数の約35%を占めています。
狭山市には、技術、技能、経営力で大変優れた多くの企業が集積しています。
※データは、平成26年経済センサス基礎調査

製造品出荷額は埼玉県内で常に上位

狭山市は、昭和29(1954)年の市制施行後、工場誘致条例を制定し積極的に企業誘致を行ってきました。その結果、市内各地に大型工場が進出し、昭和41(1966)年に川越狭山工業団地が完成、続いて昭和48(1973)年には狭山工業団地が完成し、2つの工業団地を有することになりました。そして、製造品出荷額等(注1)が昭和57(1982)年に埼玉県下第1位になって以来、現在まで常に上位を維持しています。
注1:製造品出荷額等とは、1年間における製造品出荷額、製造工程から出たくず及び廃物の出荷額、加工賃収入額及びその他収入額(修理料収入等)の合計のこと。

埼玉県内市町村製造品出荷額等ベスト5

順位

平成29年
自治体名

製造品出荷額等
(万円)

平成30年
自治体名

製造品出荷額等
(万円)

1位 狭山市

111,630,947

狭山市

119,023,088

2位 川越市 87,838,434

熊谷市

93,244,087
3位 熊谷市

86,886,691

さいたま市 88,964,753
4位 さいたま市

85,935,327

川越市

87,489,558

5位 川口市 49,500,607 川口市 53,281,288

大企業の工場を核とした産業集積

狭山市の産業分類別の製造品出荷額等では、金属加工型産業が圧倒的なシェアを占めています。中でも輸送機械に狭山市は特化しており、製造品出荷額等に占める輸送機械の割合は7割を越えています。川越狭山工業団地に立地する本田技研工業株式会社埼玉製作所狭山工場を核として、このホンダ狭山工場を支える技術力の高い会社群が市内の近接地域に立地し、ひとつの産業集積を形成しています。もちろん大企業だけではなく、中小・零細規模の企業でも全国的、世界的にトップレベルの企業が多く立地しており、こうした地域資源は、皆様が企業活動を行っていく上で貴重な戦力となることでしょう。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 産業振興課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。