中小企業退職金共済掛金補助制度

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月27日

この制度は、中小企業で働く労働者(パート労働者も含む)の福祉の向上と、国の推進している中小企業退職金共済制度への加入促進を図るために、市が加入者掛金の一部を補助するものです。

中小企業退職金共済制度概要

中小企業退職金共済制度(略称:中退共制度)は、中小企業の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、企業の振興と発展に寄与することを目的として、昭和34(1959)年に「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた制度です。

中退共制度のしくみは次のとおりです。

  • 事業主が中退共と退職金共済契約を結びます。
  • 事業主は毎月の掛金を金融機関に納付します。
  • 従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

対象事業所

次のすべてに該当する事業所

  1. 市内に事業所施設、設備を有し、申請時に操業している。
  2. 常時雇用する従業員の数が100人以下(卸売業、小売業またはサービス業を主たる事業とする場合は20人以下)。
  3. 納期の到来した市税を完納している。

補助対象

2019年1月から12月までに支払った掛金(従業員一人当たり36か月を限度)

補助金額

支払った共済掛金の25%以内。(補助率は下記の表参照)
※掛金の限度額は、従業員一人当たり月額4,000円となります

卸売・小売・サービス業
中退共加入従業員数 補助率
1人から5人まで 25%
6人から10人まで 20%
11人から20人まで 15%
その他の事業所
中退共加入従業員数 補助率
1人から10人まで 20%
11人から30人まで 15%
31人から50人まで 10%
51人から100人まで 5%

受付日時

2020年1月27日(月曜日)から2月14日(金曜日)まで、8時30分から17時15分まで※土曜日・日曜日・祝祭日を除く

受付場所

狭山市役所2階
環境経済部産業振興課

必要書類

  1. 補助金交付申請書
  2. 個人別月別掛金内訳書
  3. 同意書(市税の完納を確認するため)
  4. 支払口座登録申請書(既に登録済みで変更のない事業所は、提出不要)
  5. 退職金共済手帳(加入者全員分)
  6. 支払いに使用している預金通帳(1年分)※金融機関からの振替通知はがきは昨年度から希望者のみ発送されるようになりました

以下より必要書類がダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 産業振興課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。