【受付終了】省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業のご案内

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年8月29日

埼玉県では、施設園芸農家が直面する燃油価格高騰の影響を軽減し、省エネ型施設園芸への転換を図るため「令和4年度省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業」を創設しました。

事業概要

対象となる生産者

  • 燃油(重油、灯油)を使用した加温施設を使用する生産者(野菜、花き、果樹、きのこ類)
  • 燃油使用料の削減計画(3年間で5%以上削減)の作成

補助率及び補助対象

補助率1/2以内(上限あり)で、燃油使用量を削減可能なヒートポンプや循環扇、内張資材、種苗等が導入できます。

事業の詳細

補助対象となる施設や上限額など、事業の詳細はこちらの埼玉県ホームページをご覧ください。

申請の手続き

申請書の提出先

提出先:狭山市農業再生協議会(市役所2階農業振興課内)
提出期限:令和4年(2022年)8月24日(水曜日)
受付終了いたしました
再生協議会にて取りまとめ後、埼玉県へ提出します。

申請様式

要領、要項

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 農業振興課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2937-7543

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。