肥料価格高騰対策事業のご案内

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年10月24日

世界的な穀物需要の増加やエネルギー価格の上昇に加え、ロシアによるウクライナ侵略等の影響により、化学肥料原料の国際価格が大幅に上昇し、肥料価格が急騰しています。
国では、海外原料に依存している化学肥料の低減や堆肥等の国内資源の活用等の取組を行う農業者に対し、肥料コスト上昇分の一部を支援する肥料価格高騰対策事業を実施しています。

事業概要

対象となる農業者

化学肥料の2割低減を実現するため、土壌診断や堆肥の利用等の取組メニュ―の中から2つ以上を実施する農業者(既に実施している取組の拡大・強化も対象)

対象となる肥料

2022年6月から2023年5月に購入する肥料(2022年秋肥と2023年春肥として使用する肥料)

支援金額

肥料コスト上昇分の7割

事業の詳細

事業の詳細については、こちらの農林水産省ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 農業振興課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2937-7543

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。