狭山茶農業遺産推進協議会の解散について

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月26日

埼玉県内の狭山茶生産を行っている11市町等からなる狭山茶農業遺産推進協議会は、狭山茶のPRやブランド力の向上による地域の振興を目的に、狭山茶産地の特徴である「自園・自製・自販」を伝統的な農業システムととらえ、農業遺産認定を目指し、これまで、二度に亘り農業遺産の登録に向け取り組んできましたが、残念ながら認定にまでは至りませんでした。
認定が見送られた際に指摘を受けた事項については、今後改善が見込めないため、協議会内で議論を重ねた結果、「農業遺産の認定を目指すことを断念し、協議会を解散する。」という結果にいたり、2021年8月6日付けで、当協議会を解散することとなりました。
なお、狭山茶の振興となる取組みにつきましては、各市町、関係機関が連携を継続しながら進めてまいります。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 農業振興課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。