感染確認状況等

感染予防に関するお願い

感染対策についてのお願い

依然として自宅療養となる陽性者の方・濃厚接触者として自宅待機される方が、多数いらっしゃいます。
新型コロナウイルス感染症は、「いつ」「どこで」「誰が」感染するのか、「誰に」感染させてしまうのか、わかりません。
油断することなく、継続した感染対策を行っていただきますようお願いいたします。
ワクチン接種が完了していない方は、重症化を予防するためにも早めの接種をご検討ください。

【警戒】家族間での感染拡大中

現在、同居家族間での感染が大変拡大しております。これはウイルスが外出先から家庭内に持ち込まれ、「飛沫感染」や「接触感染」により拡がっているものです。家の中でも、食事の際は距離を空けるタオル等の共用をしない会話時はマスクを着けるなど、自身と家族を感染から守るための対策を講じていただきますようお願いします。

埼玉県からの県民・事業者の皆様へのお願い

政府対策本部は、埼玉県に対するまん延防止等重点措置を実施すべき期間とされている2022年(令和4年)3月21日をもって、まん延防止等重点措置を集中的に実施する必要がある事態が終了する旨を公示することを決定いたしました。
これに伴い、3月22日以降、感染の再拡大を防ぎ、感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていくため、以下のとおり、協力をお願いします。なお、期間については、当面の間とします。
感染拡大を防ぐため、市民の皆様には改めて基本的感染予防(マスク着用、手洗い・手指の消毒、三密回避)を徹底していただきますようお願いします。

【重要】自宅療養(自宅待機)に備え、食料品等の備蓄をお願いします

万が一、感染した場合は「自宅療養」、濃厚接触者となった場合には「自宅待機」となる場合があります。
「自宅療養(健康観察)期間中(10日間)」または「自宅待機(健康観察)期間中(陽性者の発症日《無症状者の場合は検体採取日》または陽性者の発症等により感染対策を講じた日のいずれか遅いほうを0日目として、7日間(8日目に解除))」は、外出ができません。

数日分の食料品や衛生用品などの備蓄についても、危機意識をもって、事前に準備いただきますようお願いします。

食料品を備蓄しておきましょう

陽性判定を受けたら

新型コロナウイルス感染症の陽性の判定を受けられたことに心よりお見舞い申し上げます。
さて、感染者が激増したことにより、狭山保健所からの連絡に数日を要する場合があります。また、狭山保健所の電話が大変つながりにくくなっていることから、狭山市に狭山保健所の業務に関する多くの電話やメールによる問い合わせをいただいておりますが、市ではお答えできない場合がありますのでご了承ください。
特に問い合わせの多い内容をこちらにまとめましたので、参考にしてください。
※感染拡大防止を図る目的として行われる調査などの業務に支障をきたす恐れがあるため、保健所へ電話での問い合わせはお控えくださいますようご協力をお願いします

自宅療養者の方へパルスオキシメーターを貸し出しています

埼玉県では、自宅療養者の方の健康観察を行っております。
健康観察をスムーズに行うため、狭山市からパルスオキシメーターを貸し出しております。
陽性者となった際には、狭山保健所からの連絡を待たずに、まずは下記担当までお問い合わせください。
※重要
お貸しするパルスオキシメーターは県及び市の大切な備品です。他の自宅療養者へ順次貸し出しますので、療養期間終了後は、消毒後、速やかに返送してください。
また、市では自宅療養に備えて食料品の準備が間に合っていない方、ネットスーパーなどが利用できない方など、緊急の食糧支援が必要な場合には、2・3日分の食料を支援しています。併せてお問合せください。

≪問い合わせ先≫
狭山市役所危機管理課
電話番号:04-2953-1111
(土曜、日曜、祝日を除く月曜日から金曜日8時30分から17時15分まで受付可)

【療養期間を終了した方へ】療養証明書の申請は狭山保健所へ(TEL:04-2954-6212)

新型コロナウイルスに感染し、保険会社への申請などで「療養証明書」が必要な場合には、埼玉県の機関である狭山保健所へ郵送により申請してください。
※現在、感染者への対応状況により狭山保健所への電話はつながりにくい場合がございます。ご了承ください
※感染者数の増加に伴い、狭山保健所では「患者等届出事項通知書」及び「療養証明書」の発行業務に遅れが生じております。ご了承ください
※療養終了後(就業制限解除後)の出勤にあたり、職場等へ証明を提出する必要はありません。
(「就業制限の解除については、医療保健関係者による健康状態の確認を経て行われるものであるため、解除された後に職場等で勤務を開始するに当たり、職場等に証明を提出する必要はない。」
厚生労働省通知「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第18条に規定する就業制限の解除に関する取扱いについて」(令和2年5月1日))

市内在住の陽性者の状況

日別の陽性者数(2022年5月18日現在)

日別の陽性者数(2022年5月)

日別の陽性者数(2022年4月)

日別の陽性者数(2022年3月)

月別の陽性者数(2022年5月18日現在)

月別の感染者数

※発表日ベースで作成
※2021年11月18日(木曜日)に判明した、これまでに埼玉県が発表してきた新規陽性者のうち、「その他市町村」に分類されていた狭山市在住の方35人を除く

市内在住の陽性者の状況(2022年1月3日現在)

「市内在住の陽性者の状況」については、定期的に埼玉県に確認し掲載しておりますが、集計作業等に時間を要するため、最新の累計者数と異なる場合があります。ご了承ください。

市内在住の陽性者の状況

(A)+(B)
陽性者数
【累計】注釈1

(A)
=(a)+(b)+(c)+(d)
現在の陽性者数

(a)
入院中

(b)
宿泊療養

(c)
自宅療養

(d)
入院調整中

(B)
退院・療養終了
注釈2

1,929人(注釈3)2人(注釈4)1人0人0人0人1,927人

注釈1・・・累計数は2020年の陽性者発生当初から2021年12月30日現在まで
注釈2・・・退院・療養終了の人数には、死亡数も含まれます
注釈3・・・累計数に、市外在住の方が4人いたことが判明したことから、4減じました
注釈4・・・現在の陽性者数2人のうち、1人の入院等の状況については、狭山保健所に確認中

市内在住の陽性者の概要

埼玉県の発表により、2021年4月25日現在、これまでの市内の陽性者のうち、4件に重複があったことが確認されました。
これにより、狭山市の累計新規陽性者数は、最新の新規陽性者数(市内○例目)から4減じた数となります。
新型コロナウイルス感染症の県内の発生状況(外部サイト)

重複が確認された陽性者(2021年4月25日現在)

  1. 2020年12月24日発表の県12370例目(市内184例目)と2020年12月25日発表の県12588例目(市内185例目)が重複
  2. 2021年1月12日発表の県18376例目(市内252例目)と2021年1月12日発表の県18453例目(市内254例目)が重複
  3. 2021年1月25日発表の県23455例目(市内322例目)と2021年1月30日発表の県24836例目(市内345例目)が重複
  4. 2021年1月25日発表の県23456例目(市内323例目)と2021年1月30日発表の県24841例目(市内350例目)が重複