埼玉県LINEコロナお知らせシステム

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月13日

埼玉県は2020年7月10日から、「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」の運用を開始しました。
このシステムは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的として運用され、不特定多数の人が利用する施設や店舗、イベントで、新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触した可能性のある方に、保健所への早期相談を促すメッセージをスマートフォンアプリのLINEでお知らせするものです。
多くの事業者・市民がこのシステムを利用することで、感染拡大防止効果が高まります。積極的にご利用ください。
埼玉県LINEコロナお知らせシステム(外部サイト)

利用の流れ

不特定多数の方が利用する県内の施設や店舗、イベント会場等に二次元コードを掲示し、その場所を訪れた方に二次元コードを読み込んでいただきます。
後日、その施設や店舗、イベント会場等を訪れた方が新型コロナウイルス陽性となった場合、保健所の判断により、その方と濃厚接触した可能性のある方に対して、相談を促すメッセージをLINEでお送りします。
事業者の皆様は、安心の提供と、感染拡大の防止のため、この取組をぜひご導入ください。

利用の流れ図

※QRコードという名称は株式会社デンソーウェーブの登録商標で、現在日本で普及している二次元コードです。狭山市はQRコードを二次元コードと表記しています


二次元コード発行を申請される店舗等事業者の方

店舗等を利用される市民の方

関連リンク

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 健康づくり支援課

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2956-8050

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。