ゴールデンウィーク中の外出自粛をお願いします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月27日

2021年4月20日(火曜日)から5月19日(水曜日)まで、埼玉県は「まん延防止等重点措置等に基づく協力」を要請しています。
埼玉県内でも、新型コロナウイルスの変異株が拡大している中、ゴールデンウィークは、感染症の拡大防止と早期終息に、大切な期間です。
市民の皆様におかれましては、油断することなく、旅行や帰省を控えるとともに、不要不急の外出自粛や、手洗い・うがい・咳エチケットの励行などについて継続いただき、感染症予防に努めていただきますようお願いいたします。

ゴールデンウィーク中の外出自粛などのお願い

ゴールデンウィーク中に、旅行や帰省などで広域的な人の移動が増加し、各地での感染者がさらに増加することが懸念されています。
また、県内においても変異株の感染が拡大しております。
絶好の行楽シーズンでありますが、現在が感染拡大を防ぐことができるか否かの重要な局面です。
緊急事態宣言の発令回避や、更なる重症患者の発生を抑制し、変異株の感染拡大を防ぐためにも、市民の皆様には、ゴールデンウィークにおいても都道府県をまたいだ移動はもとより、人が多く集まる行楽地等への往来は避け、不要不急の外出を自粛していただくようお願いします。
また、止むを得ず外出しなくてはならない際には、必ずマスクの着用などの咳エチケットに努め、3密(密閉・密集・密接)を避けて行動し、帰宅後や飲食の前後には、正しい手洗い・うがいを実施してください。

  • 帰省などの移動は避け、親族や友人との交流にはオンラインのビデオ通話などを活用しましょう。
  • 日頃の買い物は混雑時間帯を避け、家族全員ではなく、できるだけお一人で買い物しましょう。
  • スーパー等の店舗では、会計待ちの買い物客同士の間隔を広く空けるなどの工夫をしています。店舗の工夫に協力し、感染拡大を防ぎましょう。また、事前に買い物リストを作ることで買い物時間を短くし、必要以上に、商品を手に取ることを避けることができます。
  • 公園などを訪れる際も、必ずマスクを着用し、単一家族(同じ家で生活している家族)での食事や水分補給の場合を除き、屋外であっても飲食を自粛してください。
  • ウォーキングやランニング時でも、周りに人が居れば、マスクを着用してください。
  • 気温が高くなる日は「熱中症」にもご注意ください。

手洗いの5つのタイミング

正しい手の洗い方

ゴールデンウィークの受診方法について

ゴールデンウィーク中の受診方法外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。

ゴールデンウィーク中は受診方法が平時とは異なり、日にちごとに受診方法が異なります。
また、相談窓口の電話が平時以上に混み合うことが予想されますのでご了承ください。
くわしい受診方法については、こちら(外部サイト)からご確認ください。

注意事項

※「埼玉県受診・相談センター」と「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」は、発熱等の症状があってお困りの皆様のために設置されている相談窓口です。回線数に限りがございますので「特に症状はないが調べておきたい。」といったお電話や、「検査が受けられる場所をすべて知りたい。」といった長時間の通話を必要とする問合せについては、ご配慮を賜りたく存じます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 健康づくり支援課

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2956-8050

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。