低所得の子育て世帯生活支援特別給付金

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月7日

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、低所得の子育て世帯生活支援特別給付金を支給するものです。
 
○給付金のチラシはこちらから(該当する言語をお選びください)
(1)ひとり親世帯分
日本語(外部サイト)English(外部サイト)
(2)ひとり親世帯以外の子育て世帯分
日本語(外部サイト)English(外部サイト)

支給対象世帯

ひとり親世帯

(1)2021年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方 ※1
   ※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります。
(2)公的年金等(※2)を受給していることにより、2021年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方 ※3
   ※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
   ※3 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、全部または一部停止されたと推測される方も対象になります。
(3)2021年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

詳しくは、フローチャート(PDF:424KB)でご確認ください。

ひとり親世帯以外の子育て世帯

(1)2021年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、2021年度分の住民税均等割が非課税である方
(2)(1)のほか、対象児童(2021年3月31日時点で18歳未満の子(障害児については20歳未満)※)の養育者であって、以下のいずれかに該当する方
 ※2021年4月以降2022年2月までに生まれる新生児も対象となります。
 ・2021年度分の住民税均等割が非課税である方
 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2021年1月以降に家計が急変し、住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方

申請が必要か否かは、フローチャート(PDF:200KB)でご確認ください。

支給額

児童1人当たり一律5万円

申請方法

ひとり親世帯


支給要件2または3に該当される方は、給付金の申請が必要です。

支給要件申請方法

支給要件1:2021年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方
*2021年4月28日(水曜日)に支給しました。児童扶養手当の認定請求により、2021年4月分にさかのぼって支給を受ける方は、2021年5月31日(月曜日)または、2021年6月30日(水曜日)に支給しました。

申請不要です

支給要件2:公的年金等(※2)を受給していることにより、2021年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

申請が必要です

支給要件3:2021年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

申請が必要です

支給要件2または3に該当される場合は、申請書をご自宅に郵送いたします。郵送希望フォームに必要事項を入力してください。(郵送希望フォームによる申込みは、2022年1月31日をもって終了する予定です。)
申請書は、郵送または直接、市役所こども支援課へ提出してください。(郵送提出で、申請書等に書類不備や記入漏れ等があった場合は、申請書等の書類を返付します。この場合は、再度のご申請をお願いいたします。)
申請書に不備があったときは、すべての書類を申請者に返付し、改めてのお手続きをお願いしております。
申請書に不備がないとき、給付金は申請書が到着した日の翌月末日に振り込む予定です。
申請書の提出期限は、2022年2月28日(月曜日・当日消印有効)です。

ひとり親世帯以外の子育て世帯

下表のとおり、給付金の申請が必要となる場合があります。「申請が必要です」に該当される方は、給付金の申請をお願いします。

要件所得要件1:令和3年度分の市町村民税均等割が非課税の方、又は市町村条例により当該市町村民税均等割が免除された方所得要件2:所得要件1に該当する方以外で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて2021年1月以降の家計が急変し、所得要件1と同様の事情にあると認められる方

養育要件1:2021年4月分の児童手当受給者(公務員以外)

申請は不要です

*2021年7月30日(金曜日)に支給しました。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

養育要件2:2021年4月分の児童手当受給者(公務員)

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

養育要件3:2021年4月分の特別児童扶養手当受給者

申請は不要です

*2021年7月30日(金曜日)に支給しました。

申請が必要です

養育要件4:2021年5月から2022年3月までのいずれかの月の分の児童手当の受給資格及び額改定の認定を受けた方(公務員以外)

申請は不要です

*左記のうち、2021年5月から2021年7月までのいずれかの月の分の児童手当の受給資格の認定を受けた方には2021年8月31日(火曜日)に支給しました。

*左記のうち、2021年8月分の児童手当の受給資格の認定を受けた方には、2021年9月中旬にお知らせを発送します。支給予定日は、2021年9月30日(木曜日)の予定です。

*支給を辞退する場合は、2021年9月21日(火曜日)必着で、受給拒否の届出書(PDF:64KB)を狭山市こども支援課に郵送してください。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

養育要件5:2021年5月から2022年3月までのいずれかの月の分の児童手当の受給資格及び額改定の認定を受けた方(公務員)

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

養育要件6:2021年5月から2022年3月までのいずれかの月の分の特別児童扶養手当の受給資格及び額改定の認定を受けた方

申請は不要です

左記のうち、2021年5月から2021年7月までのいずれかの月の分の特別児童扶養手当の受給資格の認定を受けた方には、2021年8月31日(火曜日)に支給しました。

左記のうち、2021年8月分の特別児童扶養手当の受給資格の認定を受けた方には、2021年9月中旬にお知らせを発送します。支給予定日は、2021年9月30日(木曜日)の予定です。

*支給を辞退する場合は、2021年9月21日(火曜日)必着で、受給拒否の届出書(PDF:64KB)を狭山市こども支援課に郵送してください。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

養育要件7:養育要件1から6までのいずれにも該当しない方で、2021年3月31日時点で2003年4月2日から2006年4月1日 までの間に出生した児童を養育する方で国内に住所を有する方、又は2021年4月1日以後に当該児童を養育し日本国内に住所を有することになった方
※主に、高校生(の年齢)のお子さんのみ養育されている方が当てはまります。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

申請が必要です
*現在、申請受付中です。しめきりは、2022年2月28日(月曜日)です。

申請が必要な方へのご案内

申請書をご自宅に郵送します。郵送希望フォームに必要事項を入力してください。(郵送希望フォームによる申込みは、2022年1月31日をもって終了する予定です。)
申請書の受付は2021年9月1日(水曜日)から開始する予定です。
申請書に不備がないとき、給付金は申請書が到着した日の翌月末日(2021年10月29日支給開始)に振り込む予定です。
申請書の提出期限は、2022年2月28日(月曜日・当日消印有効)です。

問い合わせ

厚生労働省 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金 コールセンター

電話番号:0120-400-903 (9時から18時まで)

狭山市こども支援課

電話番号:04-2953-1111(平日8時30分から17時15分まで)

関連リンク

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。