離婚等により「子育て世帯への臨時特別給付金」が受けられない世帯に対する支援

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年1月17日

 国の「子育て世帯への臨時特別給付金」は、原則、2021年9月分の児童手当受給者を対象としています。基準日以降の離婚など(DVを受けて避難している場合を含む)で、支給対象から外れてしまう方のために、給付金を支給します。
 給付金の支給を受けるためには、申請が必要です。
 既に、児童手当や児童扶養手当の手続きを済ませた方には、申請のご案内を郵送しました。
 給付金の支給要件に該当される方は、こども支援課へお問い合わせください。

支給対象者

以下に掲げるすべての事項に該当される方です。
1 2021年9月1日(高校生を養育する方は10月1日)から2021年12月31日までに、離婚などでひとり親世帯またはひとり親世帯に準ずる世帯(子の父母が住民登録上、または生活実態上において別居)となった
2 国の「子育て世帯臨時特別給付金(18歳以下の10万円給付)」の支給を受けていない
3 (元)配偶者から、国の「子育て世帯臨時特別給付金」の贈与を受けていない
4 申請時点で狭山市に住民登録がある
5 実際に児童を養育している
6 児童手当「特例給付」に該当しない

支給対象児童・支給金額

2003年4月2日から2021年12月31日までに生まれた子ども
1人につき10万円

給付金スケジュール

内容時期
申請受付開始予定日2022年1月17日(月曜日)
支給開始予定日2022年1月31日(月曜日)
申請受付期限2022年2月28日(月曜日)必着

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。