生活応援!子ども子育て応援金を支給(2023年1月23日現在)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2023年1月22日

【2023年1月23日発表情報】
・申請書郵送希望フォームは、受付を終了しました。申請書をご希望の方は、こども支援課へお問い合わせください。
・公務員支給対象者で、12月28日までに申請書が市役所に到着した申請書に対する応援金の支給は、2023年1月31日(火曜日)の予定です。該当者には、既に郵送で支給決定通知書を送付しております。
・公務員支給対象者で、1月13日までに申請書が市役所に到着した申請書に対する応援金の支給は、2023年2月14日(火曜日)の予定です。該当者には、2023年1月23日付けで郵送で支給決定通知書を送付します。
【2023年1月12日発表情報】
・申請書郵送希望フォームは、2023年1月22日(日曜日)をもって受付を終了します。2023年1月23日以降、申請書をご希望の方は、こども支援課へお問い合わせください。
【2023年1月6日発表情報】
・市から児童手当の支給を受けている「公務員以外」の方に対し、2022年12月14日にお知らせを発送の上、原則、2022年12月23日(金曜日)、児童手当支払口座に振り込みました。
 勤務先から児童手当の支給を受けている「公務員」の方への申請書の発送、並びに申請をお受けしています。
 申請勧奨チラシ(PDF:608KB) 申請要否フロー(PDF:374KB)
【2022年12月8日発表情報】
申請書郵送希望フォームへ入力された方(公務員)への申請書の発送を順次行っております(受付から申請書がお手元に届くまで、数日かかります)。
【2022年11月30日発表情報】
応援金の支給に関する制度概要を掲載しました。制度に関するチラシはこちら(PDF:608KB)からダウンロードしてください。
【2022年10月31日発表情報】
コロナ禍における原油価格や物価の高騰により、家計に影響を受けた子育て世帯を支援する取組の一つとして、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、低所得者層に限定せずに中間所得者層も含め、児童手当受給者に対象児童1人当たり1万円の「狭山市生活応援!子ども子育て応援金」を給付します。
給付に関する詳細は、2022年12月号の広報紙のほか、2022年12月上旬を目途に公式ホームページにてお知らせしますので、お待ちください。

支給対象者

2022年11月30日時点で市内に在住し、対象児童に係る2022年12月分の児童手当受給資格を有する方
(注釈)この応援金は、児童手当の仕組みやルールに則り支給します。2022年12月分の児童手当受給資格がない方は、この応援金の支給対象外です。
(注釈)例:2022年11月30日時点で、狭山市「以外」に在住する2022年12月分児童手当受給資格を有する方は、この応援金の支給対象外です。

対象児童

2007年4月2日から2022年11月30日までの間に生まれた方。ただし、児童入所施設に入所している方は対象外です。
(注釈)この応援金は、児童手当の仕組みやルールに則り支給します。2022年12月分児童手当の対象児童でない場合は、この応援金の支給対象外です。

応援金の額

対象児童1人につき一律1万円(支給は1回限り)
(注釈)例:対象児童が3人いる場合は、3万円が支給されます。

手続きの方法

市から児童手当の支給を受けている方(公務員以外の方)

手続不要です。2022年12月14日(水曜日)にお知らせを郵送の上、原則として2022年12月23日(金曜日)、児童手当支払口座に応援金を振り込みました。
(注釈)2022年度児童手当現況届が未提出または、2021年中の所得が未申告の場合は、応援金の支給が遅れたり、支給できない場合があります。
(注釈)応援金の給付を希望しない場合は、応援金支給辞退届(PDF:59KB)に必要事項を記入の上、所定の期日必着でご郵送ください。
(注釈)応援金を受領後、以下の事項に該当した場合は、応援金を返還いただくことになりますので、ご承知おきください。
(1)児童手当対象児童が、2022年11月30日時点で施設に入所していたことが判明した場合
(2)児童手当受給者が修正申告等により、2021年中の所得額が児童手当所得上限限度額以上であることが判明した場合
(3)児童手当受給資格者に2022年12月分児童手当の受給資格がない場合(2022年11月中に受給者が転出、対象児童が死亡、または対象児童を監護しなくなった等)

勤務先から児童手当の支給を受けている方(公務員)

申請が必要です。申請要否フロー(PDF:374KB) 
申請書はこども支援課にあります。
申請手続きの流れは以下のとおりです。
(1)申請される方は、申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、勤務先(児童手当支給事務担当課)に申請書を提出してください。
(2)勤務先(児童手当支給事務担当課)は、申請される方が「2022年12月分児童手当受給資格」を有するか確認します。当該受給資格があれば、申請書中「2022年12月分児童手当受給証明」欄に必要な証明を行い、申請される方に申請書が返付されます。
(3)申請される方は、申請書に必要事項が記入され、必要書類が添付され、かつ、当該受給証明が記載された申請書を、狭山市こども支援課へ郵送してください。(勤務先での当該受給証明がない申請書は、お受けできません。)
申請期限は、原則として2023年1月31日(火曜日)到着分まで有効です。
応援金は、市が申請書を受理し、かつ書類不備等がない場合に限り、原則として2023年2月28日(火曜日)、申請書に記入された口座に振り込みます。

応援金支給にあたってのお願い

離婚等により、お子さんの主たる養育者が変更し、応援金が元の養育者に振り込まれた場合は、当該応援金が制度の趣旨にあった使われ方となる(応援金がお子さんのために使われる)よう、ご理解とご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせは
こども支援部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2941-3069

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。