新型コロナウイルス感染症対応によるファミサポ利用料を助成します

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年11月5日

市内在住の会員の方で新型コロナウイルス感染症対策に伴う小学校等の臨時休業により、さやまファミリー・サポート・センターの援助活動を利用した場合に利用料を助成します。

対象となる援助活動内容

小学校の休校に伴う児童(小学1年生から6年生)又は幼稚園の休園に伴う園児の預かり

助成金額

子ども1人あたり1日6,400円を上限として助成

助成対象期間

2020年4月8日(水曜日)から2021年3月31日(水曜日)までの利用料

申請方法

1.援助活動を受けた後、預かりを行った提供会員へ利用料を支払う

2.2021年3月31日(水曜日)までに下記の必要書類を添えて狭山市こども支援課へ申請
※郵送可

必要書類

・助成金交付申請書兼請求書
・援助活動報告書の写し
・コロナウイルス感染症拡大防止のために臨時休校であったことがわかる書類

会員登録について

援助活動を受けるにはさやまファミリー・サポート・センターへ会員登録をする必要があります。
会員登録についての詳細は下記にお問い合わせください。

●さやまファミリ・サポート・センター(委託先:狭山市社会福祉協議会)
狭山市入間川2丁目4番13号
狭山市社会福祉協議会
電話04-2003-3849(月曜日から金曜日、8時30分から17時まで)

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。