教育長からのメッセージ(2022年1月1日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年1月1日

新年を(むか)えて

向野康雄狭山市教育長の写真狭山市教育長 向野康雄

 元気いっぱいの、さやまっ子の(みな)さん、あけましておめでとうございます。心を新たにして(すこ)やかに新年を(むか)えていることと思います。
 昨年は、延期(えんき)になっていた東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(きょうぎたいかい)開催(かいさい)されました。新型(しんがた)コロナウイルスの影響(えいきょう)で、直接選手たちの姿(すがた)を見ることはできませんでしたが、映像(えいぞう)を通して選手たちの力強さや気迫(きはく)、目標に向かってチーム一丸となって協力する姿を見ることができたと思います。国境(こっきょう)を越えて、全力で競技に(のぞ)む選手たちの姿を見て、多くのことを学び、たくさんの勇気をもらうことができたのではないでしょうか。そんな選手たちの一人に狭山市出身(しゅっしん)佐野優人(さのゆうと)選手がいます。佐野選手はゴールボールの日本代表選手としてパラリンピック競技大会に出場し、21歳というチームの最年少でありながら持ち前の積極性(せっきょくせい)を活かして、攻守の(かなめ)として活躍しました。さやまっ子の皆さんの中にも、佐野選手のプレーを見てたくさんの刺激(しげき)を受けた人もいるのではないでしょうか。今回のオリンピック・パラリンピックを通して得たことを、これからの自分自身の成長に生かしてください。
 今年は「寅年(とらどし)」です。寅は十二支(じゅうにし)の3番目で、1番目の子年(ねどし)に新しい命が種の中で芽生(めば)えはじめ、2番目の丑年(うしどし)には種の中で育つがまだ伸びることができず、3番目の寅年は春が来て根や(くき)が生じて成長する時期、草木が伸び始める状態(じょうたい)だと言われています。
新しい年を迎え、これまで努力してきたことが少しずつ実を結び、良い結果につながっていく時期なのだと思います。「一年の計は元旦(がんたん)にあり」という言葉があります。物事を始めるにあたってきちんとした計画を立て、すぐには結果に結びつかなくても、しっかりと自分の目標を見つめ、あきらめずに努力し続けてください。信じ続けることでいつか必ず目標を達成することができるでしょう。
 昨年も、新型コロナウイルス感染拡大(かんせんかくだい)など不安が多い1年でしたが、そのような中でも、前向きに自分で考えて行動し、他者(たしゃ)を思いやることができるさやまっ子の姿がたくさんありました。いつも近くにいる家族や友人、先生方への思いやりの気持ちをもって、今年も(かがや)き続けるさやまっ子でいてください。応援しています。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。