市長からのメッセージ(2021年1月1日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月1日

コロナが去った後の世界を想像しよう!

小谷野剛狭山市長の写真狭山市長 小谷野 剛

 元気なさやまっ子の(みな)さん、明けましておめでとうございます。
 昨年は新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)が流行しました。そしてその猛威(もうい)は今も(おとろ)えていません。さやまっ子の皆さんも学校に行けなかったり、友達と思う存分(ぞんぶん)遊べなかったり、学校の行事が中止になったりと、今までに経験(けいけん)した事がない一年を(すご)ごしたことと思います。
 
 でも、そんな暗いニュースだけではありません。今年は延期(えんき)されていたオリンピックがいよいよ開催(かいさい)されます。7月6日には聖火(せいか)リレーが、7月29日からはゴルフ競技(きょうぎ)が市内で行われます。選手の皆さんも大会を(ささ)える皆さんも応援(おうえん)する皆さんもみんなが待ち望んでいたオリンピックです。さやまっ子の元気な笑顔で世界中のみんなを出迎(でむか)えれば、このオリンピックが成功すること間違(まち)いなしです。
 
 さて、今年の干支(えと)(うし)(牛)です。牛は昔から農業などで人間の生活をささえてくれた大切な動物です。毎日、とても大変な農作業を最後まで頑張(がんば)ってくれる働きぶりから、丑年は我慢(がまん)()える)、これから発展(はってん)する前触(まえぶ)れ(芽が出る)というような年になるといわれています。
 
 コロナが終息するまでまだ時間がかかるかもしれません。もしかしたらこの先コロナウイルスと共存(きょうぞん)しなければいけないかも知れません。だけどみんなで力をあわせてコロナウイルスに立ち向かえば、きっと頑張った分だけ素晴(すば)らしい未来が待っていると思います。
 
 さあ、みんなで全集中だ!

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。