平成21年度 青少年を育てる狭山市民会議表彰

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

優良青少年団体賞

 該当なし

青少年育成功労賞(個人)

駒井 唯弘 氏

 ボーイスカウト狭山第2団入団より隊長、副長、副団委員長として、リーダー及びスカウトの健全育成に情熱を惜しまずに活動。また奥武蔵地区においては、地区役員として地区の発展に尽力し、27年間今日も積極的にスカウト活動に励んでいる。

青少年育成功労賞(団体)

入間小学校おやじの会

(代表者:坂本 功、設立:平成18年4月1日、構成人員:28名)
 花火フェスタをきっかけに、子どもたちを楽しませるために入間小学校の保護者を中心に活動。定期的なパトロールのほか、学校行事へ積極的に協力し、全員で子どもたちを育てている。

狭山市富士見二丁目自治会

(代表者:廣瀬 睦昭、設立:昭和44年4月1日、構成人員:90名)
 子どもが巻き込まれる事件・事故対策として平成17年から平日下校時間に合わせ子どもの安全見守りを実施。自治会のほか、他団体からの協力とともに、90名体制で活動している。

東急下校児童を見守る会

(代表者:中川 幹雄、設立:平成18年4月12日、構成人員:62名)
 年間延べ1400人以上が通学路、裏通り、交差点に立ち、富士見小学校1~2年生を対象に下校の見守り、指導を行っている。また、周辺地域の防犯活動にも貢献している。

川小あそびひろば・わくわく

(代表者:長谷川 ひろ美、設立:平成16年4月1日、構成人員:5名)
 地域子ども教室として発足し、毎週土曜日に工作やカヌーなど「体験型の遊び」や「自由な遊び」を実施。スタッフは先生でも親でもないことで、話し相手、相談相手となり、子どもの居場所作りとして活動している。

笹井小学校おやじの会

(代表者:加藤 正幸、設立:平成14年4月1日、構成人員36名)
 学校及びその周辺の美化活動をはじめ、先生やPTA、地域会議等とともに、パトロールや声かけ指導、見守りのほか、スタンプラリー等地域の事業を実施。「父親がやれること」「父親しかできないこと」を通じて地域活動を行っている。

平成21年度青少年を育てる狭山市民会議表彰受賞者と市長と会長の集合写真平成21年度受賞者と市長と会長の集合写真

第27回狭山市青少年健全育成大会にて賞状と記念品の授与を行いました。

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。