平成24年度 青少年を育てる狭山市民会議表彰

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月1日

優良青少年団体賞

ガールスカウト埼玉県第10団

(代表者:横川 良枝氏、設立:昭和49年4月7日、構成人員:46名)
 団のキャンプを実施しているほか、七夕まつりや入曽公民館まつりに参加している。また、赤い羽根募金、歳末たすけあい募金、東日本大震災義捐金等の募金活動も行っている。

青少年育成功労賞(個人)

宮島 修 氏

 狭山市リトルシニア野球協会創立の中心的役割を担ったうちの一人であり、創立した平成14年8月から現在まで、土曜日、日曜日に主に市内の中学生を対象に硬式野球の指導をしている。平日は一人でグランド整備をしている。野球の技術上達だけでなく、精神力、マナー、規律等も指導し青少年の健全育成に貢献している。

山本 純士 氏

 平成6年4月から狭山市柔道連盟の主任指導員として活躍している。狭山市立武道館において、週3回(火・木・土曜日)主に小中学生の指導に当たっている。平成17・18年には西中学校柔道部の外部指導員を務めた。
礼節を重んじ、心豊かな人間へ成長することを重視した指導をしており、青少年の健全育成に貢献している。

小谷野 朝男 氏

 狭山市の農業委員を務めるなど、農業への造詣が深く、その知識と経験を生かして青少年育成柏原地域会議主催事業の「じゃがいもづくり体験教室」の指導者を8年間務め、子どもたちに食べ物の大切さを教えるなど青少年の健全育成に貢献している。

平野 明雄 氏

 平成4年から笹井校区において、学校児童や地域の子どもたちの米作りや茶摘み等の農業体験指導や食育活動等を行っているほか、青少年育成水富地域会議主催の「親子で楽しむ野菜作りと収穫」「地場産を使ったお菓子作り」で指導者を務めるなど青少年の健全育成に貢献している。

青少年育成功労賞(団体)

本気であそぶ子☆応援団

(代表者:塩野谷 延夫氏、設立:平成19年2月13日、構成人員:26名)
 狭山台中央公園にて、子どもの遊び場を開設している。平成23年度を例にあげると、延べ28日開催し、狭山台地区に限らず市内全域から小学生931人、中高大学生25人、幼児391人、保護者・見学者412人と多くの参加者があった。

平成24年度青少年を育てる狭山市民会議表彰受賞者と教育長と会長の集合写真平成24年度市民会議表彰被表彰者と教育長・会長

第30回狭山市青少年健全育成大会にて賞状と記念品の授与を行いました。

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。