平成23年度 第29回狭山市青少年健全育成大会 ―少年の主張―

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月2日

 第1部の「青少年を育てる狭山市民会議表彰」では個人8名、4団体が表彰されました。
 第2部「少年の主張」では、市内の小中学校8校9名 が発表し、青少年演技では西中学校吹奏楽部が出演。一般参加者、大会出演者など含め約600人が参加しました。

概要

開催日時:2011年9月11日(日曜日) 13時~15時30分
場所:狭山市市民会館 大ホール

第1部

青少年を育てる狭山市民会議表彰

 青少年を育てる狭山市民会議では、地域において青少年活動に積極的に努力している模範的な青少年団体、グループ及び青少年育成に顕著な功績のあった個人若しくは団体を表彰して、その活動を広く紹介することによって、これらの活動をさらに奨励助長し、青少年の健全な育成を促しています。
 青少年を育てる狭山市民会議会長より、優良青少年団体賞1団体、青少年育成功労賞(個人)8名、青少年育成功労賞(団体)3団体は、長年の青少年育成活動を評価され、会場では大きな拍手が送られました。

青少年を育てる狭山市民会議表彰の詳細ページ

「家庭の日」ポスター展入賞者表彰

 今年度で3回目を迎えた「家庭の日」ポスター展は、応募数も増え、作品の完成度も高くなってきています。入賞・入選 した皆様、おめでとうございます。

「家庭の日」ポスター展の詳細ページ

第2部 少年の主張

 8校9名により、家族や将来の夢について等、様々なテーマで発表がありました。
 自分の経験から考えたこと、思ったことを、堂々と発表していて大変立派でした。大人とは違う視点からの意見や、感性の豊かさが伺える内容ばかりで、観客も聞き入っていました。

 
発表順 発表校 学年 氏名 題名
1 狭山市立富士見小学校 6年 田中 陽都
西山 巧巳
将来の夢
2 狭山市立御狩場小学校 6年 松井 美樹 英語と私
3 狭山市立新狭山小学校 6年 加藤 羽良々 私の父と母
4 狭山市立奥富小学校 6年 吉崎 美布 私の夢
5 狭山市立入間野中学校 2年 吉田 菜乃香 広島平和記念式典に参列して
6 狭山市立笹井小学校 6年 森田 杏菜 ソフトボールを通して私がつかんだもの
7 狭山市立狭山台中学校 3年 佐伯 和弘 あきらめないこと
8 狭山市立西中学校 2年 渡邉 尚輝 職業体験に気付かされた事

写真 発表者全員の集合写真発表者全員の集合写真

青少年演技

狭山市立西中学校吹奏楽部

 「Troublemaker」「ダンシング・クイーン」 「君の瞳に恋してる」の3曲とアンコール曲が演奏されました。会場からは大きな拍手があがりました。

大会宣言

 青少年を育てる狭山市民会議が大会宣言(案)を提唱し、来場者の承認をもって採択しました。大会宣言の全文は以下のとおりです。
 「青少年が、いのちの尊さや大切さを知るとともに、心豊かな人間性と思いやりの心を育み、希望に燃え元気で健やかに成長していくことは、我々市民全員の強い願いである。本年3月11日に東日本大震災という未曽有の災害に見舞われ、そして、全国から、全世界からの支援、援助を含め、現地での復旧復興に向け努力している姿を目の当たりにして、多くの人々が耐えること、絆、まとまり、頑張る、諦めない、それと助け合いの精神の大切さを実感した。 青少年が健全な精神を持ち、困っている人に積極的に手を差し延べることができる心豊かな大人へと成長していくには、私たちが、日ごろ、青少年の模範となるよう行動をすることが大切である。健全な青少年を育成するためには、「家庭」「学校」「地域社会」「行政」が、連携を一層深めながら、それぞれの役割と責任を果たし、青少年一人ひとりの個性を尊重しつつ、その成長を見守っていかなければならない。 私たち自らに課せられた使命の重要性を再認識し、青少年が次代を担う元気な成人に成長できる環境づくりを含め、健全育成を図るための様々な活動を積極的に展開していくことを決意し、ここに宣言する。
 平成23年9月11日 第29回狭山市青少年健全育成大会―少年の主張―」

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。