平成24年度 第30回狭山市青少年健全育成大会 ―少年の主張と記念講演―

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月2日

 第30回の節目となる今回は、タレントのダニエル・カール氏を講師に迎え、記念講演を実施するなど、例年とは趣向の異なる大会となりました。当日は、960名ものかたが来場し、盛大に開催されました。

概要

開催日時:2012年7月8日(日曜日) 13時~16時
場所:狭山市市民会館 大ホール

青少年を育てる狭山市民会議表彰

 青少年を育てる狭山市民会議では、地域において青少年活動に積極的に努力している模範的な青少年団体、グループ及び青少年育成に顕著な功績のあった個人若しくは団体を表彰して、その活動を広く紹介することによって、これらの活動をさらに奨励助長し、青少年の健全な育成を促しています。
 今年度は、優良青少年団体賞1団体、青少年育成功労賞(個人)4名、青少年育成功労賞(団体)1団体が、長年の青少年育成活動を評価され、表彰されました。

青少年を育てる狭山市民会議表彰の詳細ページ

写真 市民会議被表彰者集合写真平成24年度市民会議表彰被表彰者と教育長・会長

記念講演

 タレントのダニエル・カール氏を講師に迎え、記念講演を実施しました。山形弁を巧みに操りながら、ユーモアたっぷりにコミュニケーションの大切さを熱弁してくださいました。
 来場者からは、「相手に伝わるように話すことの大切さが分かった」との感想が多く聞かれました。

青少年演技

狭山市立狭山台児童館合唱団のみなさんに、
「大きな声で歌ったら」「すばらしい出会い」「なぜ」「気球に乗ってどこまでも」の4曲を披露していただきました。
ただ合唱するだけでなく、振付があったり、動きがあったりと楽しいステージでした。

写真 合唱団演技ステージ中央にいた二人に呼び寄せられ、たくさんの仲間がステージに集まってきました。

写真 合唱団演技振付とともに素敵な歌声がホールに響き渡りました。

少年の主張

小学生1名、中学生3名、計4名のかたに、日ごろ感じていること、考えていることを発表していただきました。みなさん、緊張しつつも堂々としていて立派な発表でした。

 
発表順 学校名 学年 氏名 題名
1 狭山市立広瀬小学校 6年 頓所 実海
(とんしょ みう)
自分を信じて-12歳の私-
2 狭山市立山王中学校 2年 三盃 ひとみ
(さんばい ひとみ)
学ぶことの大切さについて
3 狭山市立柏原中学校 2年 宇野 美和子
(うの みわこ)
夢に向かって
4 狭山市立入間野中学校 3年 ケラー・メーガン・結
(けらー・めーがん・ゆい)
大好きな福島へ

青少年活動発表(舞台)

 今回、初の試みとして、青少年健全育成活動の事例発表を行いました。青少年育成入間川地域会議は、パワーポイントとDVDを使用して「百人一首かるた大会」を中心に、発表しました。また、青少年育成水富地域会議は、「親子で楽しむ野菜づくり」などについてパワーポイントを使用して発表した後、「あいさつのうた」のダンスと体操を実演しました。

写真 青少年活動舞台発表1青少年育成入間川地域会議による発表

写真 青少年活動舞台発表2青少年育成水富地域会議による発表

青少年活動発表(展示)

 舞台での発表とは別に、パネル展示による青少年活動の発表もありました。
 狭山市ボーイスカウト・ガールスカウト連合会と青少年育成水富地域会議の2団体が展示発表をしてくださいました。

写真 青少年活動展示発表1狭山市ボーイスカウト・ガールスカウト連合会による展示

写真 青少年活動展示発表2青少年育成水富地域会議による展示

大会宣言

 青少年を育てる狭山市民会議が大会宣言(案)を提唱し、来場者の承認をもって採択しました。大会宣言の全文は以下のとおりです。


大会宣言

 青少年が、心豊かな人間性と思いやりの心を育み、いのちの尊さや大切さを考え、希望に燃え明るく元気で健やかに成長していくことは、私たち市民全員の強い願いである。
 昨年来、地震、津波、原発事故、竜巻など幾多の災害に見舞われながらも、復旧復興に向け努力している人たちを目の当たりにして、耐えること、絆、まとまり、頑張る心、諦めない心、助け合いの精神の大切さを実感した。
 また、スマートフォンなどの急速な普及、情報化社会の発展により様々な情報が送られてくる現在、その善し悪しを判断できる能力が求められる状況にある。
 青少年が健全な精神を養い、困っている人に積極的に手を差し伸べられる、心豊かな大人へと成長していくには、私たちが、日ごろ、青少年の模範となるよう行動をすることが大切である。
 健全な青少年を育成するためには、「家庭」「学校」「地域社会」「行政」が、連携を一層深めながら、それぞれの役割と責任を果たし、青少年一人ひとりの個性を尊重しつつ、その成長を見守っていかなければならない。
 ここに、狭山市青少年健全育成大会は、第30回を迎えることができた。これまで青少年健全育成活動を積み上げてこられた多くの先人たちに敬意を表すとともに、本日の大会を節目にして、今後の活動を益々充実・向上させていくことを決意し、ここに宣言する。

平成24年7月8日

第30回狭山市青少年健全育成大会

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。