平成28年度 第34回狭山市青少年健全育成大会 -少年の主張-

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月2日

第1部の「青少年を育てる狭山市民会議表彰」で優良青少年団体2団体、青少年育成功労賞(個人)2名、青少年育成功労賞(団体)1団体が受賞いたしました。
第2部「少年の主張」では、市内の小中学校3校8名が発表し、青少年演技では「おおぞら学級エイサー部」(西中)が出演。一般参加者、大会出演者など含め約450人が参加しました。

概要

開催日時:2016年7月3日(日曜日)10時~11時30分
場所:狭山市市民会館小ホール

第1部

青少年を育てる狭山市民会議表彰

青少年を育てる狭山市民会議では、地域において青少年活動に積極的に努力している模範的な青少年団体、グループ及び青少年育成に顕著な功績のあった個人若しくは団体を表彰して、その活動を広く紹介することによって、青少年の健全な育成を促しています。

平成28年度青少年を育てる狭山市民会議表彰

写真 市民会議表彰者集合写真今年度表彰者並びに市長

第2部少年の主張

3校8名により、将来の夢や統合された母校への希望を込めて等、さまざまなテーマで発表がありました。
発表された生徒の皆さんは、満員の観客を前に堂々と発表していて大変立派でした。それぞれのすばらしい発表に、会場内から大きな拍手が沸き起こりました。

少年の主張一覧
発表順 学校名 学年 氏名 題名
1 狭山市立広瀬小学校 6年 阿部 岳人(あべ がくと) 緑あふれる町に
2 狭山市立奥富小学校 6年 岡本 心那(おかもと ここな) 将来の夢
6年 渡辺 美弥(わたなべ みや)
3 狭山市立狭山台中学校 2年 平山 華菜(ひらやま かな) 大切な絆
熊谷 華女(くまがい はなめ)
4 狭山市立狭山台中学校 3年 小名木 結稀(おなぎ ゆき) 統合先での明るい未来
小名木 知佳(おなぎ ちか)
鈴木 有紗(すずき ありさ)

青少年健全育成活動発表

青少年育成堀兼地域会議の活動発表では、堀兼ふるさとまつりや毎年大勢の子どもたちが参加する「狭山市綱引大会」への取り組みなどにについて発表しました。

写真 発表中の磯崎堀兼地域会議会長発表中の磯崎堀兼地域会議会長

青少年演技

『おおぞら学級エイサー部(西中)』

おおぞら学級エイサー部は部員22名、活動は20年以上の歴史があります。息の合った踊りと演奏は圧巻。会場からは大きな拍手が沸きあがりました。

大会宣言

青少年を育てる狭山市民会議が大会宣言(案)を提唱し、来場者の承認をもって採択しました。大会宣言の前文は以下のとおりです。

~大会宣言~

狭山の次代を担う青少年たちが、元気にそして笑顔で明るい未来に向かい、心身ともに健やかに成長することは私たち市民すべての願いです。
近年における青少年の問題行動は、ますます低年齢化、多様化する傾向にあり、極めて憂慮すべき状況にあります。
スマートフォンなど通信機器の発達は、利便性をもたらす一方で、インターネットへの依存や危険ドラッグの乱用など、子どもが無差別に巻き込まれるトラブルをもたらす危険性を含んでいます。
多くの青少年は、夢や希望の実現に向けて、日々逞しく努力を重ねています。
私たち青少年の健全な育成に携わる大人は、まず自身が姿勢を正し、青少年とともに、安全で生き甲斐のある社会環境をつくるため、「家庭」「学校」「地域社会」それぞれの役割の必要性をあらためて認識し、目前にあるさまざまな問題に正面から向き合い、解決の糸口を見いだすための活動を積極的に推進していくことを決意し、ここに宣言します。

平成28年7月3日

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。