平成21年度 第2回キャプテンクラブ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

概要

  • 日時:2009年7月12日(日曜日) 9時~16時
  • 場所:入間市青少年活動センター
  • 内容:デイキャンプ
  • 参加者数:21名

デイキャンプ

カレー作り

 班に分かれて材料の野菜と調理器具を洗い、お鍋や飯ごうの外側には、水に溶かしたクレンザーを塗りました。
 こうすると、火にかけてついた煤や、吹き零れの焦げが洗い落としやすくなります。
 また、火おこしの準備では、丸めた新聞紙を置き、細い木材をその上に組んでいき、燃えやすいようにします。

 材料を切る子、火おこしをする子などに分かれて各班準備していきます。
 今年は各班の火おこしが早めに完了したため、野菜を切る手伝いをする子もいいれば、使わない容器などを片付ける子がいるなど、時間を有効に使っていました。
 学校の授業、または家庭でのお料理の手伝いを経験した子が多かったのか、作業は全体的にスムーズでした。

 各班予定通りの時刻にカレーができあがり、できあがった班から食べました。各班とも上手に作ることができたようですが、水の分量を間違えてしまった班もあったようです。
 飯ごうでのご飯炊きは特に焦げもなく、全体的に上手に行えたようです。
 分量が少なかったのか、他の班の味が気になるのか、
他の班へ行っておかわりする子が多かったので、
男子の中ではカレーの争奪戦が行われていたようです。

自由時間

 食後は近くの運動広場で、ドッジビー(柔らかい素材でできたフリスビー)や大縄を使った遊びをしました。
 男子は2チームに分かれて独自のルールでドッジビーを投げ合い、一方、女子は大縄を使った遊びで、かけ声をかけながら飛んだり、くぐったりして、みんなで工夫しながら楽しんでいました。
 相談員のお兄さん、お姉さんも子どもたちの遊びに混じって、汗が噴き出るくらい遊んでました。
 1時間程度の自由時間でしたが、暑い中一生懸命遊んでは、水分を豪快に摂り、元気よく楽しんでいたようです。

おわりに

写真 木に囲まれたキャンプ場での集合写真

 カレーを協力して作り、自由時間も工夫して楽しく遊び、思い出深い一日となりました。

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。