平成21年度 第3回キャプテンクラブ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

概要

  • 日時:2009年8月29日(土曜日)、30日(日曜日) 9時30分~翌日17時
  • 場所:小川げんきプラザ
  • 内容:キャンプ
  • 参加者数:28名

キャンプ

昼食・自由時間

 新しいお友だちが加わった、28人の子どもたちは、最寄り駅から山を登ってキャンプ地へ向かいました。
 1時間以上の行程となりましたが、みんなそろってキャンプ地に到着すると、持ってきたお弁当をおいしく食べました。
 昼食後、バンガローの部屋割りをして、荷物を置いた子どもたちは、バンガローの中や周辺を調べてみたりと色々興味を持ったようです。
 その後の自由時間では、炊事場周辺の地面いっぱいにトチの実が落ちているのを一人が発見すると、みんなで辺りを探し回り、コレクションしていました。

1日目 夕食作り

 夕食はご飯とシチューで、ビーフシチューにするかクリームシチューにするか、班毎で選びます。前回のカレー作りの経験を活かして、各班で飯ごう係とかまど係、野菜を切る係を決めてそれぞれ分担作業していました。
 お米とぎとその水加減は段取り良くこなしていましたが、玉ねぎを切るのはどの班も苦戦していた様子。
 火おこしは各班あっという間につけることができ、野菜やお肉を炒めるのは各班とも手際よくやっていました。

 おおよそ予定した時間どおりに夕食が完成しました。
 失敗した班もなく、自分たちで作ったご飯をおいしく食べました。班によってビーフシチューかクリームシチューかに分かれたので、他の班のシチューの出来が気になっていたようで、おかわりの時は他の班のシチューを味見する子が多かったです。

キャンプファイヤー・・・。

 夕食後はキャンプファイヤーの予定でしたが、土壇場になって雨が降ってきてしまいました。
 昨年に引き続き中止となってしまいましたが、かまどを囲んでマシュマロ焼きを行いました。うっかり炙りすぎて焦がしてしまう子もいましたが、だんだんコツを掴み、上手に炙って食べていました。

2日目 朝食作り

 昨日は山登りや、はしゃいだこともあって大体の子は(多分)ぐっすり寝ていたと思いますが、翌日6時にはほとんど の子が起きることができ、バンガローの片付け班と朝食班に分かれて、それぞれ作業しました。
 朝食はサンドイッチとコーンスープです。食パンの上には、ちぎったレタス、輪切りのトマト、ほぐしたゆで卵、焼いたベーコンを乗せました。
 40人近くの朝食を用意しなければならないので、テーブルの上はズラリとパンが並び、ちょっとしたレストランの厨房のような感じでした。ベーコンもこんがり焼けて、ボリュームのあるサンドイッチが出来上がりました。

自由時間

 朝食後、自分の荷物をまとめた後は自由時間としました。
 昨日と同じようにトチの実を捜したり、何人かで集まって追いかけっこをしたりしました。また、プラネタリウム観賞を午前に変更し、山頂の小川げんきプラザ本館に向かい、1時間程度の上映を楽しみました。

 昼食のざるそばを食べた後は、帰るまでまた自由時間をとり、大縄を使った遊びやドッチビーで遊びました。

写真 相談員におんぶされたままだったり、ピースしている子が多い集合写真

 子どもたちにとって夏休み最後のイベントになったキャンプ。
 雨が降ってキャンプファイヤーが中止になりましたが、山に登ったり、プラネタリウムを観賞したり、相談員のお兄さん、お姉さんにいたずらしたり…子どもたちにとって様々な体験ができ、帰る頃には一歩大人になっていました。

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。