平成22年度 第2回キャプテンクラブ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

概要

  • 日時:2010年7月11日(日曜日) 10時~16時
  • 場所:智光山公園キャンプ場
  • 内容:デイキャンプ
  • 参加者数:35名

デイキャンプ

 班に分かれて 、いざ調理!お米とぎ、野菜の皮むき、火おこしなど、班の中で上手く分担して、全員で協力して作りました。手があいた子がゴミ捨てや食器洗いをするなど、時間を有効活用していました。
 野菜を切っているお友達は「猫の手、猫の手」と口々に言い合って、楽しそうにしていましたが、見ている大人は危なっかしくてヒヤヒヤ、ニンジンもうちょっと薄く!とハラハラしていました。

 

 火おこしでは新聞、小枝、薪の順に重ねて火が燃え移りやすくしますが、新聞紙は簡単に燃えるので楽しいらしく、必要以上にくべ、団扇で扇ぐ子が続出。そうすると灰が舞い飛んで大事なカレーに入ってしまい・・・良い隠し味になったかな?

 煙で目が痛くなるので、火の番や鍋をかき回す子の目の前にタオルをかざしてあげたり、友達を思いやる子が多かったです。

 みんな積極的に動いていたので、各班予定通りの時刻にカレーができあがり、できあがった班から食べました。
 ちょっと水が多くてスープカレー風になっている班もありましたが、お米も焦げることなく炊きあがりました。
 ちゃんと並んで、順番にごはんをよそってもらっていて、偉い!

 「もう食べていい~?」「早く食べようよ~!」という声があちこちで聞こえました。それでもちゃんと全員が揃うのを待って、相談員のお兄さんお姉さんの「頂きます」に合わせて手を合わせてから食べていました。
 作るのには約2時間かかったのに食べるのはあっという間。おかわりする子もいました。

 食後はあいにく小雨が降ってきましたが、ドッジビーをしたり、鬼ごっこをしたりしました。

 準備の良い子はザリガニやフナを釣るための、枝に糸をくくって、餌をつけた簡単な棹を持ってきていましたが、大きな鯉しかおらず、何も釣れませんでした。その後はバッタを捕まえて笹舟に乗せて流すという遊びをしていました。バッタは飛べるし泳げるので大丈夫なのですが、災難だったろうなと思います。

写真 全員の集合写真

 次回のキャプテンクラブはいよいよ1泊2日のキャンプです。みんなとまた会えることを相談員のお兄さんお姉さんは楽しみに待っています。夏休みの宿題は終わらせておいてね!

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。