平成22年度 第3回キャプテンクラブ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

概要

  • 日時:2010年8月28日、29日(土曜日、日曜日)
  • 場所:名栗げんきプラザ
  • 内容:キャンプ
  • 参加者数:26名

キャンプ

出発・山登り

 稲荷山公園駅に集合し、保護者の見送りの下、意気揚々と出発した子どもたち。電車の中では他の乗客の迷惑にならないように、マナーを守ってお友達と過ごしていました。
 9時過ぎにキャンプ場最寄り駅の正丸駅に着きました。改札が自動でなくて、駅員さんが切符を受け取っていて、みんな珍しそうにしていました。

 さて、キャンプ場に行くには山登りをしなければなりません。急な斜面があったり、足場が悪いところもあり大変でした。

 ようやく頂上に到着しました。苦労して登った甲斐あって、景色を見ながら食べるお弁当は格別です。
 頂上を出発し、キャンプ場をめざします。途中で沢を見つけ、手を入れて水遊びしました。

夕飯作り・夕食

 約2時間の行程を経てキャンプ場に辿り着き、バンガローに荷物と寝袋などを運び入れ、すぐに夕飯の準備にとりかかります。
 夕食はお鍋でした。お米を炊いて、切った野菜を煮てお鍋の素をいれてできあがりです。前回のカレー作りの経験を活かして、各班で上手く分担して準備しており、とても手早く作業していました。
 包丁さばきも、火おこしも、前回よりも様になっていました。

 実はこの日は他の団体もキャンプ場を利用していました。「キャンプといえばカレー!」ということでしょうか、お鍋を作っているのにお隣からカレーの良い匂いが漂ってきて、カレーを作っている錯覚に陥りました。
 各班から「美味しい!」の声と同じくらい「カレーがいいな~」との声も。お兄さんお姉さんは、前回と同じじゃ飽きるだろうと気を利かせたつもりだったのですが・・・。中にはおすそ分けを貰ったつわものもいたようです。

キャンプファイヤー

 夕食後のキャンプファイヤーではゲームとマシュマロ焼きをしました。ゲームは、例えば 人数を決めて作ったグループのメンバーに番号をふり、1番の人は猫、2番の人はワニ、3番の人はキリン、というように動物を割り当て、その動物の鳴き声だけで仲間を探して、全員集まった動物のチームが勝ちというゲームをしました。キリンとワニ、クジラになった子達は苦戦してました。
 お菓子のうまい棒早食い競争は、2チームでうまい棒のある場所まで走り、早く食べて戻る、というリレー形式の遊びです。2種類ある味のどちらにするか悩んで時間がかかったり、お行儀良くうまい棒が置かれている階段に腰掛けてゆっくり食べる子がいたりと、性格が窺えて面白かったです。

2日目

 昨日は山登りやキャンプファイヤーではしゃいだので、ぐっすり寝ていましたが、翌日6時にはほとんどの子が起きることができ、朝食 、バンガローの片付け、自由時間、昼食、それぞれスムースにできました。
 朝食はスパゲッティ、昼食はホットドックとコーンスープで した。相談員のお兄さんが茹でたウインナーをぶちまけてしまうというアクシデントもありましたが、多めに準備していた分をもう一度茹でて、事なきを得ました。

自由時間

 自由時間は川に行く子とドッチビーなどをする子と2グループに分かれました。川グループは沢蟹を捕まえたり、石を積んで橋を作ったりしました。水がとても冷たくて気持ちよかったですね。

 この後、往路と同様に山登りをして電車に乗り(みんなぐっすり眠っていました)、稲荷山公園駅で解散しました。
 行きと比べてみんな妙に静かでした。元気がなかったのは疲れたのか、宿題がまだ残っていて憂鬱だったのか ・・・。
 次は川越七福神めぐりです。お楽しみに!

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。