平成28年度 第3回キャプテンクラブ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月2日

概要

日時:2016年12月11日(日曜日)、8時から16時
場所:こども動物自然公園(東松山市)
内容:遠足
参加者数:14名

動物園を散策

とても天気の良い中、第3回のキャプテンクラブが開催されました。朝はとても寒かったけれど、皆元気に集合しました。点呼を取ったら出発です!前回の七福神めぐりより遠く、電車やバスを乗り継ぎます。バスを降りて動物園が見えてくると、子どもたちはとても嬉しそうにしていました。

まずはペンギンヒルズへ

最初は全員でペンギンヒルズへ向かいました。たくさんのペンギンが気持ちよさそうに泳いでいました。相談員から「白いタオルをまわすとペンギンが寄ってくるんだよ。」と教えてもらって、みんなでくるくる。すると、本当にペンギンたちが寄ってきました!どうやら白くて動くものはエサと勘違いして寄ってくるとか。

ここではペンギンのエサやりも見ることができました。歩く姿も泳ぐ姿もかわいかったですね。ちなみに、この日の一週間ほど前にペンギンヒルズの前に公開されたプーズーという世界最小のシカがいました。なんと、日本初公開だそうです。貴重な体験ができましたね。

次はなかよしコーナー

ペンギンを見た後は班行動開始です。しかし、どの班も動物と触れ合える「なかよしコーナー」を目指していたので、前半はほとんど全員で行動していました。なかよしコーナーまではウシやウマはもちろん、レッサーパンダや日本リス、マヌルネコ、ハリネズミなどたくさんの動物を見ることができました。なかよしコーナーではウサギやテンジクネズミを抱っこできる他、ヤギやミニブタを触ることもできました。

ウサギやテンジクネズミは最初は少し暴れますが、抱っこをするとすぐにおとなしくなりました。いろいろな大きさや色のウサギたちを抱っこしている子や、1匹をずっとなで続けている子もいました。子どもたちは小動物のかわいさに夢中になり、長い時間なかよしコーナーにいました。しっかりと手を洗ったあと、本格的に班行動開始です。3班にわかれて出発です。

班行動&お昼ご飯

コアラがいる東園やアスレチック、恐竜コーナーなど各班ごとにコースを決めて見てまわりました。午前と午後どこをまわるのか、楽しそうに話し合っていました。アスレチックでは皆で走りまわり、恐竜コーナーでは恐竜のあまりの大きさにびっくり!残念ながら鳥インフルエンザの影響でツルやフラミンゴのコーナーは閉鎖されていて、遠くから眺めることしかできませんでした。

たか~い!

お昼は自由広場で食べました。園内はとても広く、午前中たくさんまわったので、お腹がペコペコです。そろうまで我慢してみんなでいただきます。食べ終わると元気に追いかけっこを楽しんでいました。

13時を過ぎたら、午後の動物園散策です。班ごとに午前中にまわれなかった場所へ向かいます。1時間ほど見てまわり、正門に集合して帰宅の準備です。全体的にアップダウンの激しい中、今日はとってもたくさん歩きましたね。

おわりに

逆光に負けず素敵な笑顔でチ~ズ!

寒さに負けず楽しい1日を過ごせました。次回は今年度最後のキャプテンクラブ、公民館での調理です。皆で協力しておいしいものをつくれるかな?1年かけて仲よくなったお友達と楽しく調理できるように、風邪をひかないように気をつけてくださいね。次回またみんなと会えることを楽しみにしています!

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 社会教育課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。