狭山市犯罪被害者・交通被害者支援の会「オリーブ」パネル展(終了しました)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年4月1日

狭山市犯罪被害者・交通被害者支援の会「オリーブ」パネル展を開催します

狭山市犯罪被害者・交通被害者支援の会「オリーブ」は、犯罪などの被害に遭われた方やそのご家族の心に寄り添う活動を市内で行う自助グループです。
会員の中には自らが犯罪被害者の立場で参加している方もおり、被害者等がおかれている現実や支援について広く知っていただくために、講演会などを行っています。
市民提案型協働事業として開催した犯罪被害者等支援についての講演会やこれまでの活動などについて、パネル展によりご紹介いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

開催日時

2022年2月14日月曜日から2月17日木曜日まで

展示場所

市役所1階エントランスホール

展示内容

  • オリーブの沿革、主な活動内容について

オリーブがどのような団体なのか、日ごろの活動内容などをご紹介します。

  • これまでの講演会等の実施内容について

市民提案型協働事業として開催した講演会などの様子を展示します。

このページに関するお問い合わせは
市民部 市民相談課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。