特別定額給付金の偽情報メールにご注意ください

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年10月21日

特別定額給付金の偽情報メールが多数送信されています

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国民1人につき10万円を支給した「特別定額給付金」について、「2回目の支給が決まった」と偽るメールが多数送信されています。メールからは偽の給付申請サイトにつながり、個人情報を入力させるようになっています。

このようなメールにご注意ください

メールのタイトルは「二回目特別定額給付金の特設サイトを設置しました」などとなっており、総務省が差出人と記載されています。メール内のリンクを押すと、名前や住所、運転免許証番号、クレジットカード番号などの入力画面につながるようになっています。閣議決定により、1人10万円が給付されるとの偽情報が記載されていますが、10月15日現在、そのような具体的決定はありません。

定額給付金偽メール画面

このページに関するお問い合わせは
市民部 交通防犯課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。