「ヒラオカ石油株式会社との協定」を締結

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年12月22日

出席者(写真右から)

ヒラオカ石油株式会社 緊急時給油事業部 飯阪真也西日本エリアマネージャー、阿部昭夫東日本エリアマネージャー、下田仁次長、平岡顯一代表取締役、小谷野狭山市長、ヒラオカ石油株式会社 上野瑞穂東京支社長、西口貴志営業部長

「災害時における燃料の供給に関する協定」を締結

2016年12月13日(火曜日)、狭山市はヒラオカ石油株式会社と「災害時における燃料の供給に関する協定」を締結しました。

協定の内容

本協定では、狭山市内に地震、風水害その他の災害が発生した場合に、市の要請に基づき、ヒラオカ石油株式会社から燃料の優先供給を受けます。
供給された燃料は、停電時における市庁舎や水道施設など、公共施設の発電に使用されます。
本協定により、災害への早急な対応や、水道水の供給継続が期待されます。

外部リンク

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。