狭山市地域防災計画を改定しました(平成29年度)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年6月18日

災害による被害を軽減し、安心・安全を確保するためには、行政だけでなく、個人や家庭、地域、企業など、さまざまな主体が連携して、日ごろから取り組みを進めることが重要です。
狭山市地域防災計画は、市民による「自助」、地域、企業等による「共助」、市や防災関係機関による「公助」、それぞれにおける役割や取り組みをまとめていますので、ぜひご覧ください。

狭山市地域防災計画とは

災害対策基本法(昭和36年法律第223号)の規定に基づき、狭山市防災会議が策定する計画です。
市が各防災関係機関と連携し、その有する全機能を有効に発揮して、住民の生命、身体及び財産を保護することを目的に、市域で起こりうる地震や風水害などの各種災害の予防・事前対策、応急・復旧対策を定めたものです。

改定概要

今回の改定の概要について掲載しています。

閲覧方法

危機管理課、市役所1階情報公開コーナーで閲覧できます。
以下からダウンロードすることも可能です。PDFファイルはすべて別ウィンドウで開きます。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。