(仮称)狭山市防災基本条例市民検討委員会

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年1月24日

近年、過去の災害からでは想定ができないような大規模な災害が全国的に発生しており、狭山市においても、こうした災害がいつ起きてもおかしくない状況にあります。
東日本大震災や熊本地震等において、行政がすべての被災者を迅速に支援することが難しいこと、行政自身が被災して機能が麻痺するような場合があることが明確になっており、自分の身は自分で守る「自助」、隣近所で力を合わせて助け合う「共助」の重要性が改めて認識されています。
このような状況を踏まえ、狭山市では、「自助」「共助」「公助」の連携による地域防災力の向上を図り、災害に強いまちづくりを推進することを目的に、市民、事業者、市などの責務や、防災に関する基本的な事項を定めるための「(仮称)狭山市防災基本条例」の制定に向け、市民検討委員会を設置しました。

第1回(仮称)狭山市防災基本条例市民検討委員会

第2回(仮称)狭山市防災基本条例市民検討委員会

第3回(仮称)狭山市防災基本条例市民検討委員会

第4回(仮称)狭山市防災基本条例市民検討委員会

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。