「生活協同組合コープみらいとの協定」を締結

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年12月18日

出席者(写真右から)コープデリ所沢センター副センター長・平野氏、コープ狭山台店店長・新崎氏、西南ブロック委員長・駒形氏、埼玉県本部参加とネットワーク推進室ネットワーク推進課長・吉田氏、小谷野剛狭山市長、神山市民部長、北田市民部次長、千葉防災課長

「災害時における応援生活物資供給等の協力に関する協定」を締結

 平成27年(2015年)12月16日(水曜日)、狭山市は、生活協同組合コープみらいとの間で、「災害時における応援生活物資供給等の協力に関する協定」を締結しました。
 
 協定では、狭山市に地震、風水害その他の災害が発生し、または発生するおそれがある場合において、狭山市の要請に基づき以下の協力を行うこととなっています。
(1)応急生活物資の調達及び供給
(2)物資搬送車両の確保
(3)被災状況等の情報の提供
その他として、コープみらいの組合員が発災時の応急生活物資の配布等のボランティア活動に参加することを組合として推進することとなります。

 
 この協定により、災害時においても、食糧や生活必需品の調達及び供給を円滑に行うことが可能となり、市民生活の早期安定に寄与するものと期待しています。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。