「埼玉県電気工事工業組合との協定」を締結

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

防災協定 埼玉県電気工事工業組合

左から、川村課長(東京電力)・勝又マネージャー(東京電力)・日吉志木支社長(東京電力)・細田専務理事(埼玉電気工事)・仲川幸成狭山市長 ・小澤理事長(埼玉電気工事)・青木支部長(埼玉電気工事)・小谷野理事(埼玉電気工事)・金子理事(埼玉電気工事)・河野事務局(埼玉電気工事)・大塚理事(埼玉電気工事)

「災害時における電気設備等の復旧に関する協定」を締結

 平成22年3月16日(火曜日)狭山市は、埼玉県電気工事工業組合との間で「災害時における電気設備等の復旧に関する協定」を締結しました。
  この協定は、大規模災害発生により 、市内の避難所や公共施設への電力供給が不能又は電気設備などの不備等が生じた場合、電気設備等の復旧に関して、加盟している市内の電気工事店により早期に復旧活動を行っていただくことで、災害時でも市民の皆さんが安心して避難することができ、また迅速な災害復旧活動ができるものと考えます。

主な支援協力・活動内容

  1. 公共施設等の電気設備等の復旧活動に関すること。
  2. 市内における電気に係る事故防止に関すること。
  3. 活動中に二次災害等を発見した場合には、関係機関に通報すること。
  4. 前項の規定の通報により、関係機関からの指示に従うこと。
  5. 災害発生時における復旧に関すること。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。