災害時に発令する「避難情報」の名称が変わりました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年5月9日

災害時に命を守るための重要なお知らせです

2016年に発生した台風第10号による水害で、東北と北海道の各地で甚大な被害が発生しました。国はこの災害を踏まえ、住民が適切な避難ができるよう、地震や風水害などの災害時に発令する「避難情報」の名称を変更しました。
狭山市でも、次のとおり新たな名称で避難情報を発令します。
各避難情報が発令された際に、取るべき避難行動を確認いただき、災害に備えてください。

変更内容
変更前 変更後
避難指示 避難指示(緊急)
避難勧告 避難勧告
避難準備情報 避難準備・高齢者等避難開始
避難情報ごとのとるべき避難行動
避難情報の種類 取るべき避難行動
避難指示(緊急)

大変危険な状況です。指定緊急避難場所などへ緊急避難してください。
外が危険な場合は、屋内の高いところに避難してくだい。

避難勧告

指定緊急避難場所などへ速やかに避難を開始してください。
外が危険な場合は、屋内の高いところに避難してください。

避難準備・高齢者等避難開始

高齢者、体が不自由な方、小さなお子さんがいる方など、避難に時間がかかる方と
その避難を支援する方は、市が指定している小中学校などの指定緊急避難場所などへ
避難を開始してください。そのほかの方は、いつでも避難できるように準備してください。
また、テレビ・ラジオなどの気象情報や市が発表する防災情報に注意して、
危険だと思ったら早めに避難してください。

※このファイルは2017年5月10日に全戸配布したものです

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。