「狭山市建設業協同組合、狭山市建設三団体(狭山市建設安全協力会、狭山市民防協力会、狭山市建設業組合)、狭山市管工事業協同組合、狭山造園組合との協定」を締結

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

防災協定 建設団体等

左から、狭山市建設業組合・島村孝章氏、狭山市建設安全協会および狭山市民防協力会・安藤成一氏、仲川幸成狭山市長、狭山市建設業協同組合・柿木由松氏、狭山市管工業協同組合・粕谷幸男氏、狭山造園組合・渡辺春彦氏

「公共土木施設等の災害時応急措置に関する協定」を締結

 大規模な災害が発生すると、道路、河川、上下水道施設の損壊や建築物などの倒壊が考えられ、人命救助をはじめ、消火活動や復旧工事に支障が生じ ることとなります。

 そこで、これらの応急措置や倒壊建物などの障害物の除去について、平成18年8月18日(金曜日)、狭山市は、狭山市建設業協同組合、狭山市建設三団体(狭山市建設安全協力会、狭山市民防協力会、狭山市建設業組合)、狭山市管工事業協同組合、狭山造園組合と「 公共土木施設等の災害時応急措置に関する協定」を締結しました。

 今回の協定によって、必要な資機材や人員等の提供が確保され、応急措置などが速やかに行われる など、大きな期待を寄せています。 

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。