狭山市こどもを守る防災対策事業

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年10月1日

事業の概要

市では、小中学生を対象として災害に対する関心度を高め、「自ら考え、生き抜く力」を身につけさせることと、継続的に地域防災力を向上させる仕組みを構築することをを目的とし、そのために必要な子どものためのハザードマップ、災害のメカニズムや対応行動を解説した補助教材等の作成及び体験型の防災教育等、狭山市こどもを守る防災対策事業を実施しました。
日常からの備えをし、あらためて防災について考えるために、ハザードマップ等をぜひご活用ください。

コンテンツ

防災ゲーム

防災ゲームでは、防災ジグソーパズル、地震への備えを体験できるゲーム、災害対応ロールプレイングゲームなどを体験でき、遊びながら、防災を学ぶことができます。
また、約20分間の防災アニメ、地震編と洪水編を掲載しております。アニメを見ながら災害について学ぶことができます。

こどもハザードマップ

こどもハザードマップは、こども達がわかりやすいようにイラストでランドマークを示し、地震編と洪水編に分け、地区ごとに作成しました。また、こども達が避難所や自宅からの経路、連絡方法、連絡先等を記入して完成させる仕組みになっています。印刷しぜひ活用してください。

こどもハザードマップ洪水編は入間川の浸水想定区域がある、該当地区のみ個別で作成しております。
個別の地区がない地区については、こどもハザードマップ洪水編(全体)をご覧ください。

防災絵本

防災絵本は、こども達が絵本を読み進めることで、クイズを解き、防災意識を高められる内容となっております。
内容は前半と後半に分かれております。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。