弾道ミサイル落下時の情報収集と避難行動を確認しましょう(避難行動の文言が変わりました)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年10月5日

※避難行動の文言が変わりました

内閣府は、武力攻撃事態等で弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合の情報収集と避難行動についてお知らせしています。
いざという時、命を守るために落ち着いて行動できるよう確認しておきましょう。

落ち着いて情報収集をしましょう

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、次の方法でお知らせします。

落ち着いて避難行動をしましょう

防災行政無線で、次のメッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。
ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください

屋外にいる場合:近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中または地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。

近くに建物がない場合:物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合:窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

弾道ミサイル落下時の行動について出典:国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp)

外部リンク

詳しい内容は内閣府国民保護ポータルサイトで確認してください。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。