災害時の避難所を確認しておきましょう

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

狭山市では、市内に指定避難所が42か所指定してあります。
避難所の受け入れ地域は各自治会等によって異なっています。道路の寸断や建物の倒壊などで避難経路が変わってきますので、あらかじめ自分達の住んでいる地域(自治会)はどの避難所へ避難するか確認しておきましょう。
いざ、避難が必要になった時のことを考えて、各地域(自治会)で指定している避難所と避難経路等を家族で話し合い、確認しておきましょう。
 避難経路についても、塀際や狭い路地などを避けて、広く安全な経路を選び、確認しておきましょう。
 ※ 狭山市の指定避難所はこちらをご確認ください。

災害時でのペットの避難

 狭山市では、災害時において指定避難所内(体育館)へのペットの持ち込みを原則禁止しています。
 ※盲導犬は可能
 災害時は、要援護者(障害者、高齢者、病人、妊婦、乳幼児など)の人命が最優先されるため、ペット同伴で避難される場合は校庭や公園等の屋外にて、ペットスペースの確保とします。
 ※ペットの食事や排出物の処理等は、飼い主の責任でお願いします。
 屋外でのペットスペースの確保については、避難所の責任者及び自主防災組織や各自治会の責任者が話し合いを行い、避難者の合意に基づいて決定するものと考えています。

災害時でのペットの防災対策

 指定避難所へペットを持ち込んだ場合は、飼い主の管理下にありますので、周囲への配慮が必要になります。
 ペットも少なくとも3日分のペットフードや水を用意しておきましょう。
 災害時は、人間の命はもちろん、ペットも家族の一員でありますので、守るのは飼い主さんです。
 ペットのための防災対策も忘れずに備えておいてください。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。