新型コロナウイルス感染症の水道水への影響のお知らせ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月23日

新型コロナウイルスは水道水の安全性に影響はありません

現在、国内において新型コロナウイルスによる複数の感染者が確認されています。
一般的にコロナウイルスやインフルエンザウイルスなどのウイルスに対しては、塩素による消毒効果が高いとされています。
狭山市では法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、安全な水を供給しております。
平常時と同じように、飲用はもとより、日常生活に不可欠な調理、食器洗い、入浴等に安心してお使いください。
水道水が原因となって新型コロナウイルスに感染することはありませんので、身近な水道水で手洗いやうがいをして、感染予防の徹底をお願いします。

新型コロナウイルスに便乗した詐欺に注意してください

現在、「新型コロナウイルスが水道管に付着しており、洗浄や交換が必要である」といった不審な電話が各地で報告されています。
狭山市では、そのような連絡や訪問などをすることは一切ありません。
また、事業者に委託することもありませんので、ご注意ください。

このページに関するお問い合わせは
上下水道部 経営課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。