阻集器の管理

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月27日

工場・事業場等が浮遊物質または油脂類を含む汚水を継続して下水に流す場合には、これらの物質の流出を防ぐため、有効な装置(サンド・オイル・グリーストラップなどの阻集器)の設置が必要となります。

阻集器
工場・事業場の範囲 流出防止物質 阻集器の種類
泥、砂、セメント顆を排出する工場・事業場等 土砂、石くず、その他これに類する固形物質 サンドトラップ
ガソリン、オイル類を排出する自動車洗車場、車庫、ガソリンスタンド等 可燃性油脂類 オイルトラップ
油脂類を排出する料理店、ホテル、食品加工工場等 油脂類 グリーストラップ
理髪店 頭髪類 ヘアートラップ

阻集器の設置義務については
・下水道条例施行規則第4条

阻集器の清掃

阻集器は定期的に清掃を行う必要があります。清掃を怠ると阻集器から、固形物等が流出し、下水道管を閉塞させます。

ここでは、グリーストラップの清掃を例にご説明いたします。

・バスケットの清掃は毎日1回
・油の清掃は1週間に1回、ただし油の量が多い場合には毎日
・ごみ、食べかすの清掃は1か月に1回
・トラップ内部の清掃は、3から4か月に1回
注意
・清掃周期は、一般的な目安です。必要に応じて清掃頻度を増やしてください。
・事業活動に伴って発生した油脂や汚泥等は産業廃棄物となるため、廃棄物処分の専門業者に依頼して正しく処理してください。

グリーストラップの構造図

このページに関するお問い合わせは
上下水道部 下水道施設課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。