2017年4月1日から「下水道取付管の設置費は原因者負担」になります

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年2月15日

2017年4月1日から、新たな下水道取付管が必要となる場合は、原則、原因者負担になります。

公共下水道(汚水)の供用開始区域で、新たな土地利用が発生し、汚水取付管が必要となった場合は、2017年3月31日までは「狭山市宅地等の開発に関する指導要綱」に該当するもの以外は、狭山市の施工で汚水取付管を設置します。
2017年4月1日からは、公共下水道の供用開始区域内に新たな取付管が必要となる場合は、設置にかかる施工及び費用は原則、原因者負担になります。

新たに汚水取付管を設置する場合、2017年4月1日より新たな取付管が必要となる場合は、原則、原因者負担となります。

このページに関するお問い合わせは
上下水道部 下水道施設課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。