上下水道施設におけるブロック塀調査結果

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年6月14日

2018年6月18日(月曜日)に発生した、大阪府北部を震源とする地震により、大阪府高槻市内の小学校のブロック塀が倒壊しました。それに伴い、狭山市上下水道部では、6月19日(火曜日)に市内の施設を調査しました。
その調査結果をお知らせします。

調査日

2018年6月19日(火曜日)

調査対象

市内の上下水道施設12か所の敷地内にあるブロック塀

調査結果

建築基準法施行令の基準である高さ2メートル20センチを超えるブロック塀はありませんでした。
しかし、高さ1メートル20センチを超えるブロック塀の中で、強度を確保する「控え壁」のないものが、2か所(鵜ノ木浄水場、堀兼資材置場)ありました。このブロック塀は、建築基準法に適合するよう改修いたしました。

このページに関するお問い合わせは
上下水道部 水道施設課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。