蛇口やハンドルからの水漏れ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2014年6月3日

自分でできるパッキン交換

”パッキン交換方法の写真”

【蛇口の水漏れ交換方法】

  • 作業前に準備するもの

 水栓レンチ。ウォーターポンププラーヤー。ボロ布。ピンセット。ドライバー。コマパッキン。シールテープ。

  • 蛇口の先端から水が漏れる場合

1.ハンドルをはずします
 蛇口にキズがつかないようにボロ布をかぶせてから、ウォーターポンププラーヤーでグランドナットをはずします。
 ハンドルを回してスピンドルを抜きます。
2.コマをはずします
 ピンセットでコマを取りはずして、新しいコマと交換します。

  • ハンドルの下から水が漏れる場合

1.ハンドルをはずします
 ハンドルを締めた状態でビスを回してはずします。
2.グランドナットをはずします
 ウォーターポンププラーヤーでグランドナットを左に回してはずします。
3.三角パッキンを交換します
 グランドナットの中にある山形になっている三角パッキンを交換してください

  • パイプのつけ根部分から水が漏れる場合

1.ジョイントのナットにボロ布をかぶせてウォーターポンププラーヤーではずします
2.パイプパッキンを交換します
※交換の際はパッキンのサイズを確認してください

  • 壁の取りつけ部分から水漏れする場合

1.水栓レンチで蛇口を回して取りはずします
2.シールテープを巻きます
 古いシールテープをきれいに取り除いてから、新しいものを3から4回巻きつけてください。
3.ハンドルをはずします
 逆に回して水栓レンチで戻していきます。正面から見てまっすぐになるように回して止めてください。まっすぐにならないで止まるようでしたら、もう一度はずして、シールテープを追加して巻くか、逆に少し切り取って調整してください。

コマパッキンについては、お近くのホームセンター等で取り扱っています。
狭山市指定給水装置工事事業者に修繕などを依頼される場合の費用は、お客様の自己負担になります

その他の「こんな時はどうするの」

このページに関するお問い合わせは
上下水道部 水道施設課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。