水道料金の使われ方

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

  • 埼玉県営水道から水道水(県水)を買うため、その経費として使います。
  • 入間川や井戸から取水し、飲み水にするために、必要な経費として使います。
  • 水道水を皆さんのご家庭や工場などに送り届けるための経費として使います。
  • 水道施設や水道管は、水を確実に送り届けるための大切な役割を果たしています。この水道施設や水道管を新設したり、古くなって壊れるおそれがあるものは、修繕したり、取り替えなければなりません。このため、工事等費用として使います。

このように、大切な水を少しでも安価に、しかも安定して皆さんに供給するために必要な経費として水道料金は使われています。

このページに関するお問い合わせは
上下水道部 経営課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。