石綿(アスベスト)を含む珪藻土製品について

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年12月28日

厚生労働省より、石綿(アスベスト)が含まれていることが判明した製品及び販売者による回収等について発表がありました。
今回、情報提供されている製品は、主に「珪藻土バスマット」「珪藻土コースター」などの珪藻土製品です。下記リンクよりご確認いただき、対象製品をお持ちの方は、回収方法などについて各メーカー・販売者の問合せ窓口にご連絡ください。

対象製品について

メーカー・販売者等対象製品確認先
株式会社堀木工所CARACOバスマット、コースター、エコ・ホリン厚生労働省ホームページ「報道発表資料」(外部サイト)
株式会社カインズ珪藻土バスマット等厚生労働省ホームページ「報道発表資料」(外部サイト)
株式会社ニトリホールディングス珪藻土コースター、バスマット厚生労働省ホームページ「報道発表資料」(外部サイト)

なお、市では、石綿(アスベスト)を含む製品は処理ができません。
対象製品は、各メーカー・販売者が回収しますので、集積所には出さないでください。

・他の同種の製品について
お持ちの製品に石綿(アスベスト)が使用されていないか等の各商品に関するお問い合わせは、各メーカーまでお願いいたします。
・石綿(アスベスト)が含まれているか判明していない場合は、ごみとして廃棄せず、ご自宅で保管してください。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 資源循環推進課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-7717

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。