このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の くらし の中の ごみ・環境 の中の 環境に関する助成 の中の 平成29年度住宅用省エネルギーシステム設置費補助制度 のページです。
本文ここから

平成29年度住宅用省エネルギーシステム設置費補助制度

更新:2017年3月27日

平成29年度住宅用省エネルギーシステム設置費補助制度のご案内

狭山市は、太陽光発電システムなどの省エネルギーシステムを住宅に設置する方を対象に、その費用の一部を補助しています。
温室効果ガスの排出を減らして、地球にやさしく快適な暮らしをしませんか。

申請資格

  1. 自ら居住する市内の住宅にシステムを設置する方
  2. 市税を滞納していない方
  3. 過去に同じシステムの補助を受けていない方
  4. 2018年3月12日までに工事を完了し、補助金実績報告書を提出できる方

申し込み受け付け

2017年4月21日(金曜日)から受け付けを行います。
(予算の範囲を超えた場合は、受け付けを終了します)
2017年4月1日以降工事着工であれば、設置工事完了後でも申請できます。

補助内容等

システムの種類
補助対象要件
補助金額

太陽光発電システム

太陽電池容量が1キロワット以上10キロワット未満のもので、電力会社と電力需給契約を締結していること

40,000円

太陽熱利用システム
(自然循環型)

一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品の認定を受けたものであること

10,000円

太陽熱利用システム
(強制循環型)

一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品の認定を受けたものであること

20,000円

定置用リチウムイオン蓄電池

蓄電池容量が1キロワットアワー以上で、太陽光発電システム等と接続し、同システムが発電する電力を充放電できるものであること

50,000円

地中熱利用システム

年間エネルギー効率(当該システムにより1年間に供給される熱量を当該システムが1年間に消費する電力量で除して得た数値)が3.0以上であること

100,000円

ガスエンジン給湯器(エコウィル)

10キロワット未満の小出力発電設備で低位発熱量基準の総合効率が80パーセント以上であること

20,000円

家庭用燃料電池
コージェネレーションシステム
(エネファーム)

定格運転時の発電出力が0.5キロワット以上あり、低位発熱量基準の総合効率が80パーセント以上で貯湯容量が50リットル以上のタンクを有し、燃料電池ユニット部の排熱を蓄えられること

50,000円

電気自動車等充給電システム(V2H)

電気自動車等から住宅に電力の供給する機能を有し、国の実施する補助事業の対象となる機器であること。

30,000円

※システムごとの要件に該当した未使用のものに限る

予算額

太陽光発電システム 800万円(200件分)

その他システム 200万円

※先着順で受付を行い、9月末時点で各予算に残額がある場合は、システムごとの予算枠を外して募集します

手続きの流れ

補助対象となる経費の範囲

システムの購入費用及び設置工事に要する費用の合計額

申請の方法

補助金の交付を受けようとする方は、狭山市住宅用省エネルギーシステム設置費補助金交付申請書に、次に掲げる書類を添付して、狭山市役所2階環境課に提出してください。なお、交付申請書は必ず申請者本人が記入し、印を押してください。
※代理人による提出は可

  • 添付書類
  1. 経費の内訳が明記されている工事請負契約書または見積書の写し
  2. システムの仕様、規格等を確認できる書類
  3. 工事着手前の現況写真及び設置場所の案内図
  4. 市税の「未納の額がないことの証明書」(証明書発行窓口で発行)
  5. その他市長が必要と認める書類

交付決定

申請があった場合は、狭山市住宅用省エネルギーシステム設置費補助金交付申請書の内容を審査し、補助金の交付を決定したときは、狭山市住宅用省エネルギーシステム設置費補助金交付決定通知書を申請者に送付します。

実績報告及び補助金の請求

補助金の交付決定を受けた方は、システムの設置が完了した日から起算して30日を経過する日又は2018年3月10日のいずれか早い日までに狭山市住宅用省エネルギーシステム設置費補助実績報告書兼請求書に、次に掲げる書類を添付して、狭山市役所2階環境課に提出してください。

  • 添付書類
  1. システムの設置に係る領収書及び内訳書の写し
  2. 設置したシステムの保証書等の写し
  3. システムの設置状況を確認できる写真
  4. 交付決定者の住民票の写し(個人番号(マイナンバー)を省略したもの) ※窓口で交付された原本を提出してください
  5. 電力受給契約の締結を証する書類(太陽光発電システム設置の場合)
  6. その他市長が必要と認める書類

補助金の交付

実績報告書兼請求書の提出があったときは、その内容を審査し、必要に応じて現地検査を行います。申請内容が適当と認められる場合、指定の金融機関の口座に補助金を振り込みます。
※交付額を決定した際に、「狭山市住宅用省エネルギーシステム設置費補助金交付額確定通知書」を申請者に送付します

維持管理

補助金の交付を受けた方は、システムを常に良好な状態で維持管理するように努めてください。

申請書等ダウンロード

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

環境経済部 環境課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。