緊急事態宣言の発令に伴うごみ処理についてのお願い

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月8日

1月7日(木曜日)に政府から発令された「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる緊急事態宣言」において、不要不急の外出は自粛が求められております。
これを受けて、当市ではごみ処理及び清掃関連施設につきまして、以下のとおり対応することといたしました。
皆さまには、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1家庭ごみの収集は、今まで通り継続します

ごみを出される場合、ウイルス等の感染拡大防止に努めてください。

2家庭ごみ及び資源物の持ち込みは、自粛をお願いします

ごみの受入れは、通常通り行っておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため稲荷山及び奥富環境センターへのごみの持ち込み自粛にご協力ください。
また、やむを得ずごみの持ち込みをされる場合には、マスクの着用をお願いします。
なお、粗大ごみ(予約による有料収集)についても、不急な申込みの自粛にご協力ください。

3リサイクルプラザは、休館となります

再生家具・雑貨等の頒布、各種講座等は中止としております。
なお、再開の際は、ホームページ等でご案内いたします。詳しくは、下記をご参照ください。

4新型コロナウイルス等の感染症対策についての注意事項

新型コロナウイルスなどの感染症対策に使用したマスクやティッシュ等の処分は、次の点に注意してください。
・ごみには、直接、手を触れないようにする。
・ごみ袋は、しっかり密閉して捨てる。
・ごみを処分した後は、直ちに手を洗う。

また、廃棄物の処分については、以下の環境省や埼玉県のホームページも参照してください。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 奥富環境センター

狭山市大字上奥富897番地の1

電話:04-2953-2831

FAX:04-2954-7718

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。