DV被害を受けた母子のための心理教育プログラム「びーらぶ」

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年6月24日

びーらぶは、DV被害を受けた女性とその子どもを対象に、安心・安全な場所でDVについての情報提供とその対処スキルを学ぶ心理教育プログラムです。
この事業は、埼玉県が主催し、県内市町村も共催しています。

心理教育プログラム「びーらぶ」

対象

<DV加害者とは離れて暮らしている女性とその子ども>
(1)就学前コース(年中・年長相当)定員6組
(2)小学校低学年コース(1・2・3年生)定員8組
(3)小学校高学年コース(4・5・6年生)定員8組

※離婚が成立しているか、元には戻らないという意思がある方
※原則、埼玉県在住・在勤の方
※治療中やカウンセリング中の方は、医師・カウンセラーの了解を取ってください。

日程

7月から順次開催(詳しくは下記チラシをご参照ください)

会場

さいたま市内(申し込んだ方に場所をお知らせします)

参加費

無料(会場までの交通費はご負担ください)

託児

あり(無料:詳細はお問合せください)

申込方法

申込みは、下記のチラシの「びーらぶ申込み用紙」欄に記入の上、埼玉県人権・男女共同参画課あて電子メールまたはファックスでお送りください。
※申込み後、委託団体からの連絡をもって申込み受付完了となります。

参加申込み・会場等に関する問い合わせ

埼玉県県民生活部人権・男女共同参画課 DV対策担当(8時30分から17時15分、土日祝日、年末年始除く)
電話:048-830-2925
ファックス:048-830-4755
Eメール:a2250-06@pref.saitama.lg.jp

プログラム内容・託児に関する問い合わせ

委託団体:特定非営利活動法人パープルネットさいたま
電話:048-858-5082
Eメール:purple.kouza@gmail.com
◎DV被害母子のための「心のケア電話相談」でもお問合せを受付しています。
電話:048-858-5082 毎週土曜日16時から19時(12月31日、2023年2月11日を除く)

このページに関するお問い合わせは
市民部 男女共同参画センター

狭山市入間川1丁目3番1号(市民交流センター2階)

電話:04-2937-3617

FAX:04-2937-3616

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。